スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

はじめに・・・

この記事は管理人のことや動物達のプロフィール、どういう店にしたいブリーダーになりたいかを書いていますので、読んでくれると嬉しいです。

通常の記事はこの記事の下からになります。

↓の「続きを読む」を押したら読めます。





スポンサーサイト
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

結局は仲の良い親子

こんばんは~夜月です(≧▽≦)

1月末にモルモットの食事についての記事を一応書き終えたのですが、今日になって気づいたことがあります。

それは末に書いたタイトルが「モルモットの食事について(3)」となっていたのですが、実は(4)だったんですΣ(゚Д゚)

全然気付いていなかったです(;^ω^)

ずっと(4)にしてたつもりでした、これからはちゃんと確認しないとね💦

間違ってしまったのと変な勘違いをさせて、すみませんでした(>_<)

今日はモルモットの飼育記事ではなく、以前に何度か書いていたメタルラックを用意したり少しバタバタしていたことを書きますね(^^♪

なぜ、そうなったのかと言うと先月からデマレルーセットオオコウモリの千景(ちかげ)と千尋(ちひろ)の2匹のケンカが激しくなったからです。

そのため千尋と昨年10月に産まれた弟の2匹を別のケージに引越しさせるためにラックを用意しました。

でも引っ越しの2日後、2匹とも少しテンションが落ち気味で不安定な感じになってしまったため、2匹とも2日後の朝には両親のケージに戻して様子を見ることにしました。

ケージに戻したら千景と千尋は互いに毛繕いをしあっていて、弟の方は千景と奏(かなで)の2匹の間に挟まって寝ていました。

今は時々、千景と千尋はケンカをすることはあるけど最終的には引っ付いて寝たり毛繕いをしあったりしています。

それで、ケンカの原因は何かと言うと千尋が小さい時から小競り合いはあったけど、それ以外に奏の取りあいでケンカするようになりました。

千尋ももう大人なため発情して奏に手を出そうとするのですが、奏が嫌がるだけでなく千景がガードしに来て、そこでケンカになってしまいます。

毎度のことながら、千景の方が千尋の1.5倍ぐらい体が大きいため余裕で千景が勝ちます。

負けた方の千尋は床に落下し、千景は気にせずそのままボーっとしたり眠ったりなど追撃とか警戒は無しで、勝敗がついたら終わりと言う感じです。

ただ、負けた方の千尋が勝手に第2ラウンドをはじめることがたまにあります(-_-;)
(なんで、負けてすぐに勝負するかな?)

まぁ、お互いに発情期があるからそん時になるとより活発になったりするから、それも関係があるんだと思います。

ケンカがあまりにも1日に何回も毎日のように行われていたから、試しにと思ってケージを分けてみました。

しかし、分けたことで千尋と弟はオドオド(特に弟)していたため、このまま分けておくにはリスクがあるかもと思ってケージに戻しました。

でも、千景と奏の方は2匹がいなくなって最初は「あれっ、どこに行った?」みたいな感じだったけど、すぐに元通りに過していました。

まぁ2匹、特に千景は家に来る前までは1匹で過していたから慣れているもんね。

あのまま2匹を別のケージのままで居らせても良かったのだけど、別に誰かに譲るとか病気などで隔離しているわけではないから、両親の所に戻ってダメだったらまた考えるかという感じでした。

皆、仲が良いのは良いけど、今のケージで4匹は狭いから新居も考えないとなぁ~

結局、千尋達のケージを置くためにラックを買ったけど今はその必要がなくなりました。

なくなったのですが、今月に部屋のいらない家具を2つほど捨てることになったため、そのラックはフードや牧草などの資材置き場として使うことにしました。

ただ、バラすのが面倒なのでゴミの日まではデグーの霧夜(きりや)のケージとウッドチップの置き場になっています。


とまぁ、こんな感じです。

それと1つ報告があります。

実は2月7日に物件の見学に行くことになりました~o(^▽^)o

とは言っても内装・設備をみないと何とも言えないし、すでに何人か検討中らしいから、まだそこに決定かは分からないです。

報告はまた後日と言うことで!!

最後に千景と千尋の写真を載せておきますね

DSC01114.jpg
 ↑
左が千尋で、右が千景です。

ちょうど千尋が千景の顔を舐めていて、千景がそれで目を細めて気持ち良さそうにしているところです。

普段からずっとこんな感じだったら、苦労しないんだけどね~

でも、仲が悪くなってと言うわけでは無くて、本当に良かったです、

2匹とも大人だから過激な縄張り争いなどをしてもおかしくはなかったからね。

本当に仲が良くて良かったです。

今日はこの辺で失礼します。

それじゃあ、またね~♪(/・ω・)/ ♪ FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

モルモットの食事について(4)

こんばんは~夜月です(≧▽≦)

1週間ほど更新が空いてしまいましたね(>_<)

「モルモットの食事について」の記事の途中と言う中途半端な所で空いてしまって、すみませんでした ペコリ(o_ _)o))

最近、ちょっと忙しくて記事を書く時間が無かったですが、今日からは毎日は難しいけど普通に更新できるかと思いますので、よろしくです(^^♪

今日で「モルモットの食事について」のシリーズが終わりになります。

次は飼育系の話の前に別の話を何個か書きますので、見てくれると嬉しいです。

ではでは、本題に入りますね

野菜と果物について

野菜や果物は副食としてあげるのですが、パセリやブロッコリーのようなカルシウムを多く含む物や果物自体は糖分を多く含むので、あげ過ぎに注意してあげて下さい。

病気のところでまた書きますが、カルシウムを多く含む物は尿路結石の原因になりますので、一度なった子は特に注意してあげましょう。

糖分の方は肥満の原因になるから、注意して下さい。

各、野菜や果物の栄養価の数値などはネットで検索したり栄養関連の書籍にも載っています。

載っている物によっては各食材の良い物の見分け方や各品種、そして特徴なども書かれていたりして勉強になりますので、調べてみた方が良いと思います。


・野菜の与えて良いもの・いけないもの
  
与えて良いもの

ピーマン、小松菜、水菜、豆苗、キャベツ、にんじん、キュウリ、ブロッコリー、パセリ、 トマト、パプリカ、レタス、白菜、大根の葉、セロリ、サラダ菜、カリフラワーなど

与えてはいけないもの

生の豆、ジャガイモの皮と芽、トマトのヘタ 、ほうれん草(アクを抜けばOK)、にんにく、ニラ、ネギ類、アボカドなど

・果物の与えて良いもの・いけないもの
  
与えて良いもの

りんご、バナナ、みかん、キウイ、洋なし、ぶどう、いちご、かき、パイナップル、もも、パパイヤなど

与えてはいけないもの

りんご、なし、もも、あんず、ウメなどの果実の種など

ハーブや野草について

ハーブも野草も薬効があって、人ではお茶や料理に使ったりします。

色々と効能があるのですが、注意点がいくつかある物があります。

例えば副作用のある物、特定の薬を飲んでいる場合はあげてはダメ、妊娠・授乳中はダメなど色々と注意点があるため、あげる種類や量に関してはより注意が必要です。

人でも同じように食べたり飲んだりする時に注意が必要なぐらいだからね。

だから、専門的なサイトや書籍で調べたり専門家の人に聞いて勉強してからあげた方が良いです。

ただ、なかにはおやつやサプリメントに含まれている物もあるので、そう言った製品の場合は製品のあげ方などを見てあげて下さい。

・与えても良い野草

タンポポ、クローバー、オオバコ、ハコベ、ナズナ、レンゲなど

・与えてはいけない野草

アサガオ、スイセン、ウルシ、ショウブ、ツツジ、ナツメグ、キョウチクトウなど

・与えても良いハーブ

イタリアンパセル、バジル、ルッコラなど

うさぎとかでは他にもあげれるハーブは聞くけどモルモットの場合は不明な種もあるので、確信のある情報が無い限りはあげない方が賢明です。

これに関しては他の食べ物でも言えることですけどね。

サプリメントやおやつについて

サプリメント・おやつどちらも色んなメーカーさんから販売されていて、小動物の中ではそこそこ豊富な方?だと思います。

自分がコウモリなど珍獣も好きだから、よけいにそう感じるだけかも知れないけどね(笑)

モルモットで良く聞くサプリメントはビタミンC(錠剤・粉末両方とも)のです。

自分は直接あげたことは無いけど、粉末を舐めたら酸っぱかったです。

でも、基本的には食事から補えるものなのでちゃんと食べていればあまり使うことは無いと思います。

他のサプリメントもそんな小さい時からよくあげるような物ではないから、各モルの状態によって必要になるかならないかと言う感じです。

おやつは乾燥野菜、ドライフルーツ、牧草や穀類などで混ぜられたビスケット・トリーツなど色々とあります。

なかには↑に書いた乾燥した野草・ハーブもあったりします。

おやつはあくまでも「おやつ」なので、あげる量は主食をちゃんと食べれて、太らない範囲での量にして下さい。

あげてはいけない食べ物について

↑の野菜・果物で書いたもの以外ではチョコレートやコーヒー、お酒など人の食べ物・飲み物、観葉植物などです。

よく犬や猫とかこういう食べ物などを食べてしまって亡くなってしまう事故もあるから、絶対にあげない・食べてしまわないように注意して下さい。


こんな感じですが、どうでしたか?

家では主食以外だとシンプルに野菜・果物、たまにトリーツなどしかあげてはないです。

と言うよりもいつもと違う感じの物だとあまり食べてくれないことが多いからね(-_-;)

最近ではモルモットの空(くう)が高齢のため食欲や腸の活動などが落ちてきているから、姫マツタケのサプリメントをあげたり、牧草も1番刈り+3番刈りにしたりなどして、調整しています。

そのおかげか食欲も腸の活動も良くなってきて、今のところは良好です。

やっぱり年をとるとこういうことが出てくるから早めの対処も必要ですが、日常の観察・ふれあいも十分に必要だと思います。

最後に空の写真を載せておきますね

DSC01158.jpg
 ↑
グッスリとお休みの空です。

最近は歳のせいか寝ていることが多いです。

でも、↑に書いたサプリのおかげか食欲も増して、より食い意地が張っています。

そのため食事の時間になると煩いです💦

今日はこの辺で失礼します。

それじゃあ、またね~('ω')ノ FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

モルモットの食事について(3)

こんばんは~夜月です(≧▽≦)

こないだは雪のはずが雨になってしまいました(>_<)

ただ、今日から寒波?の影響か寒くなるみたいで、明日・明後日は雪が降るかもと天気予報で言っていたから、少し期待しています(笑)

ではでは、今日の本題に入りますね

今日は昨日書いた通り牧草のことを書きます。

牧草について

一般的には主に草食動物にあげる主食の1つで、牧草はイネ科とマメ科の2種類に分けられその中でもさらに何種類かあります。

代表的なのはチモシー(イネ科)とアルファルファ(マメ科)です。

牧草は栄養かもあり繊維質が豊富で、いっぱい食べることで腸内環境を健康にし、食べる時にすり潰すことで歯の伸び過ぎを防げます。

牧草を食べる草食動物にとって、牧草は絶対になくてはならない食べ物で、あげる量は基本的に(例外あり)食べる分だけあげます。

牧草の種類を何種か書きますね。

1、チモシー

チモシーは↑に書いたように代表種で、一般的によく見られよく食べられている牧草です。

よく食べられている牧草だけあって、栄養価があり、繊維質は豊富で低カロリー、低カルシウムなので、できれば一番あげたい種類です。

チモシーには刈られた時期で、呼名が変わります。

・1番刈り

春~夏頃に刈られたチモシーで、固さがあり、栄養かもちょうど良く、2番3番刈りに比べてカルシウムも少ないので、一番食べさせた方が良いチモシーです。

・2番刈り

夏になってから刈られたチモシーで、1番刈りに比べて細くて柔らかく、繊維質・栄養価は少なめです。

・3番刈り

夏の終わり~秋頃に刈られたチモシーで、2番刈りに比べてさらに細くて柔らかく、繊維質・栄養価は少なめです。


基本的には1番刈りがオススメですが、なかには固いのが苦手な子もいます。

そういう子の場合は2番刈り、3番刈りのチモシーも試してみるのも1つの手です。

後は飽き防止・より多くのチモシーを食べてもらうために、1番刈り+2~3番刈り、2番刈り+3番刈りと言う組み合わせであげてみるのも1つの手です。

特に子供・高齢のモルの場合は余計に固いのが苦手な子もいるから、そういった組み合わせが必要になる場合があります。

2、オーツヘイ

分かり易く言うと「えん麦」で、糖分が多いので食い付きは良い方なのですが、ただ腸の健康のことを考えるとあまりあげ過ぎないようにした方が良いです。

だから、チモシーと組み合わせたり、たまにあげてみたりした方が良いです。

3、オーチャードグラス

チモシーと同じぐらい繊維質が豊富で低カロリー、茎は柔らかく甘い香りがします。

ただ、カルシウムが↓に書くアルファルファと同じく豊富なので、あげ過ぎには注意した方が良いです。

4、バミューダヘイ

少し前に書いた飼育用品について(2)の床材で紹介したイネ科の牧草です。

床材として使えるだけあって、細くて柔らかく、水はけ・通気性も良いです。

低カロリーなのですが、柔らかくチモシーに比べると栄養価が低いためメインと言うよりは床材として使う組み合わせの1つに使う方が良いです。

5、アルファルファ

マメ科の牧草で、栄養価が高くカルシウムも多く含むため、妊娠・授乳期のモルや成長期の子供には良いのですが、大人のモルには栄養価が高すぎるためあげるのは控えた方が良いです。

でも、怪我・病気・老化などが原因で食欲が落ちている時に食欲を戻すためにあげてみるのもアリです。

6、その他

あとは↑以外の牧草だとスーダングラス、クレイングラス、イタリアンライグラスなどの他の種類の牧草や生牧草と言う名前の通り乾燥させる前の牧草もあります。

他には牧草を固めた牧草キューブ(ヘイキューブ)や牧草をペレットにした商品もあります。

牧草キューブに使われる牧草は色んな種類のがあります。

でも、多くはアルファルファを使った物が多いです。

牧草をペレットにした物は牧草のアレルギー(牧草の粉が主な原因)のある飼い主さんや牧草が苦手な子、原材料の主が牧草なので、体に優しいからおやつとしてあげてもOKです。

ただ、ペレットタイプの牧草は柔らかいため繊維質が豊富なのですが、歯の伸び過ぎを防止する面では難しいので、結局はチモシーなどの牧草をあげるのが一番になっちゃいます。

牧草は基本的に涼しい冷暗所での保存で、開封後はちゃんと密封して保存して下さい。

開封後はなるべく早め(だいたい1ヶ月)に使って下さい。

保存環境が悪いとチャタテムシなどの虫が沸いたり傷んだりしてしまいます。

チャタテムシの場合は劣化や衛生環境以外にもたまたま牧草に付着してしまうことがあるから、もし沸いてしまったら捨てて下さい。



こんな感じでしたがどうでしたか?

家のモル・デグー達にも何種か牧草をあげたけど、結局はチモシーのみに落ち着いています。

先月に試しにチモシーのペレットタイプをあげてみたけど、そこそこ食い付きは良い感じです。

牧草を食べる草食動物にとって、牧草は健康の要なので、種類を変えたり色々と組み合わせたりなどして、より多く食べれるようにしてあげて下さい。

最後にデグーの霧夜(きりや)の写真を載せておきますね

DSC01131.jpg
 ↑
チモシーを食べている霧夜です(^^♪

たまたま撮れた写真なのですが、ちょうど牧草の回だったから良かったです(`・ω・´)b

さすが、霧夜!!(笑)

意外と少ない食事写真が無いからレアです。

今日はこの辺で失礼します。

それじゃあ、またね~('ω')ノ FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

モルモットの食事について(2)

こんばんは~夜月です(≧▽≦)

明日はすごく冷えるようで、スマホのカレンダーを見たら明日は雨と雪マークが入っていました。

個人的には雪は好きなので、ぜひ降って欲しいです(笑)

こういう時は犬とかがいれば雪の中散歩できるのになぁ~って思うことがたまにあります。

前回の更新から少し空きましたが、今日はモルモットの食事の続きを書きますね

モルモットのペレットについて

牧草と同じく重要となる食べ物で、国産、外国産と色んなところの専用フード・メーカーさんがあります。

特に国産・外国産のどちらが良いと言うのは特にないです。

実質、アメリカやイギリスなど外国の方が動物について詳しかったりするからね。

とは言え、最近では国産でも質の良い物があったりします。

ペレットに関してはあげる量は主に各フードのパッケージのどっかに目安量が書いてあるので、それを見て計算してあげて下さい。

ただ、生活環境や個体差があるから目安量より増減する場合があります。

だから、普段の食べてる量と定期的に体重を計ったりして様子をみてあげて下さい。

あげる回数は朝晩の2回で、割合的には晩の方が多く(朝:晩=4:6ぐらい)あげましょう。

ペレットを選ぶポイントがいくつかあります。

それは・・・・・

・原材料がチモシーベースの物(原材料の一番最初に書いてる物)を選ぶようにすること

妊娠中のモルや子供モルの場合はアルファルファ(高タンパクで高カルシウムと栄養価の高い牧草)がベースの物でもOKです。

なぜ、チモシーベースが良いのかと言うと普段のモルモットの食事は低タンパクで高繊維の物が必要なので、チモシー自体の栄養がそれに当てはまるからです。

・ビタミンCの多い物

前回にも書いたようにモルモットはビタミンCを体内で作れないため、食事で摂取しないといけないからビタミンCの多く含まれている物が必要になります。

ただ、ペレットは他の食べ物と同じく日が経つにつれ栄養が落ちてきます。

それにはビタミンCも含まれています。

だから開封後はなるべく1、2ヶ月以内に使い切れるようにしましょう。
(ペレット以外のサプリメントやおやつでも商品に〇日以内とか期限が書かれていたら、それに従って下さい)

保管場所はなるべく涼しい冷暗場所にしてあげて下さい。

・ペレットの固さ

商品によっては「ソフト」とか「ハード」と書かれています。

モルモットは以前にも書いたように前歯が一生伸び続けるから、固さのある物をという感じのことを書きましたが、実質ソフトでもハードでもどちらでも問題ないです。

何故かと言うと、家のモルや他所のモル達でもソフトor書かれていないけど固さ的にソフト・ソフトに近い物でも問題が無かったからです。

と言うのも、モルモットの歯の伸び過ぎを抑えるのには牧草を食べている時の前歯ですり潰す動作が必要で、ペレットの場合はかみ砕くだから歯の使い方が違います。

だから、ちゃんと固さのある牧草を適量あげていれば基本的には問題ないです。

ハード(書いてなくてもそれぐらい固い物)は逆に固過ぎて食べづらい子もいたり、歯根に負担の掛かる子もいたりします。

とは言え全然問題の無く普通に食べている子もいたりします。

結局はその子の食べやすく問題のない物を選んであげて下さい。

と選ぶ基準はこんな感じになります。

商品によっては年齢別に分かれていたりしますので、その場合は説明に従ってあげて下さい。

家では全年齢用でチモシーが主体(アルファルファも入っています)のイースター株式会社さんの「モルモットセレクション」を小さい頃からあげています。

ただ、今までに三晃商会さんの「モルモット・プラス」やOXBOW(オックスボウ)さんの「ケイビークイジーン」(現在はエッセンシャル アダルトモルモットフード)をあげていました。

他の動物でも最低2つ、出来れば3つ以上のメーカーさんのフードを食べれるようにした方が良いです。

それは何故かと言うと、製造が遅れたりなどの事情や廃盤になって手に入らなくなったり、そのフードに飽きてしまうと言うことがあるかもしれないからです。

なので、大抵の動物は小さい頃の食生活で好みが分かれるから、小さいうちに色んなフードを食べれるようにした方が良いです。


とまぁ、こんな感じですがどうでしたか?

好き嫌いの激しい子は本当に「これしかイヤ!!」って言う子もいたりするのですが、家の子達はペレットの場合は大抵置いていたら勝手に食べる子達なので、特に問題はないです。

今回はペレットを書きましたが、次回は牧草について書きますね。

最後にモルモットの小羽(こはね)の写真を載せておきますね

DSC01079.jpg
 ↑
ただ無心にチモシーを食べている小羽です(^^♪

ずーっとこの長いチモシーを数分間、黙々と食べていました。

見てて、「さっきから全然変わんないなぁ~」とか思いながら見ていました。

本当に口が少し動いて、チモシーが徐々に短くなっているだけだったからね(;^ω^)

今日はこの辺で失礼します。

それじゃあ、またね~('ω')ノ FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。