FC2ブログ

フクロモモンガの食事について PART1

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日からは自分が更新する時はフクロモモンガの食事に
関することを4~5回に分けて更新していきます。

早速、本題に入りますね♪

1、フクロモモンガの食べ物
  野生ではⅡ、生態についての3で書かれている食性で
  昆虫食傾向に強いです。
  食事は動物質の物と植物質物を50%ずつあげるのが
  良いという意見と動物質が25% 植物質が75%が良い
  という意見があるので、その子の体重や体つきなどを
  見ながら配分を調整すると良いです。
  カルシウムやリンのバランスは1~2:1ぐらいのバランス
  が良いとされています。
  あげることのできる食べ物でペレットはフクロモモンガ、
  サル、フェレット、犬、猫用の物です。
  動物質の物ではミルワーム、コオロギなどの昆虫類
  (食いつきは良いがカルシウムとリンなどの栄養バランス
  が良くないので、あげる昆虫類に栄養バランスの良い
  食事をあげて栄養バランスを良くしてからがあげる
  のが良いです)、ピンクマウス、ササミ、固ゆでの卵、
  無添加の煮干しやヨーグルト、カッテージチーズなどが
  あります。
  植物質の物では果物、野菜、雑穀・種子類、アカシアや
  ユーカリなどの樹脂、鳥類で花蜜食のローリー用のネクター
  無糖の蜂蜜、メープルシロップなどがあります。

今日の内容はこんな感じですかね。
フクロモモンガは偏食の強い子が多いと言われているので
こっちが栄養バランスを考えてあげても食べてくれなければ
意味が無いのでそういう意味でも食事は難しいかも知れない
ですね。
家の子等はあまり好みでないフードならいつも食べる小動物
用のゼリーを混ぜると食べてくれるのでペレット主体にゼリー
果物、その他を朝と夕方の2回に分けてあげていますね。

今日はこの辺で終りにしたいので最後にフクロモモンガの
蒼太と雅の写真を↓に載せておきますね
DSC02155.jpg
 ↑
写真に写っている手は自分の手です。
夕方の飼育でケージの中に入れているブランケットを綺麗な
のと交換している時の写真で左が蒼太で右が雅です
両方ともブランケットを開けていきなり明るくなったから目が
慣れるまで少しの間はじっとしています。

次の更新は3日後の6月15日に夜月かけいかネコカオスの
誰かが更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment