FC2ブログ

犬の食事 PART5

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日はバイトが休みだったので開業関係の資料を作成したり
漫画を読んだり友達に会ったりなどして休みを充実に過して
いました

今日の内容は肥満用や犬種別用などのフードのことを書いて
いきますね♪

肥満用は脂質やタンパク質などを抑えて作られているので
普通の物よりは太りにくいですが、あげ過ぎると結局は太って
しまうのであげる量を個体ごとに調整する必要があります。
ダイエットさせる方法としてはあげる量を少なくする代わりに
あげる回数を普段の+1、2回増やすことで多少の満足感を
与えることもできます。
(↑の注意としてはあまりにも量を減らしすぎると逆に栄養不足
になることもあるので量を減らすのもほどほどに・・・・)

犬種別用は例えばチワワ用やシーズー用、ダックスフンド用
などがあって一応犬種にあわせて作られた?物みたいなの
ですが、別にその犬種じゃない子でもあげても問題はないの
ですが、小型犬、大型犬などの体の大きさによってはフードの
粒の大きさが違うので体の大きさの違う子の物をあげると粒が
大きすぎたり小さすぎたりして食べづらかったりむせたりする
ことがあるので体の大きさで選んだ方が良いかもしれないです。

療法食は動物病院などで販売されている病院食のフードで
基本的には病院で医者に診断されてその病気などにあった
療法食を使うことになります。
療法食を使っている間は病気を治すために使っているので
医者からの指示が無い限りは他のフードはあげてはいけない
です。

一応、こんな感じですかね。

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にエジプシャン
ルーセットオオコウモリの昴の写真を載せておきます
DSC02410.jpg
 ↑
片足でぶら下がっている昴です。
ラックの一番下にケージを置いているせいか写真を撮ると若干
暗くなるのが困りものです(笑)
昴の写真は同じような物が多いので近いうちにはもっと違った
感じのポーズの写真を撮ってみますので楽しみにして下さい。

次回の更新は3日後の8月23日夜月が更新しますので
良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment