FC2ブログ

猫の品種について PART1

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日も部屋でゴロゴロしながらパソコンをしたり、動物関係の
本を読んだりしながら過ごしていました。

今頃の話になってしまうのですが、9月末でバイトを退職して
今は葵の人工保育に力を注いでいる状態です。

葵が離乳食を食べて健康な状態を維持できるのを確認出来
たらまた新しいバイトを探さないといけないので、それまでは
少し遅い夏休み気分でいます(笑)
(本当に探さないと生活費など諸々マズイので

ではでは、本題の方に入りますね♪

〇猫の品種について

・アビシニアン
 歴史と特徴
 名前の由来は1874年に出版された本によると英国の兵士
 アビシニア(現在はエチオピア)戦争の帰還時に連れ帰って
 きた珍しい猫として紹介されたことだと言われています。
 1800年代後期には英国にいたラビット・キャット(野
 ウサギのような毛色の猫)とブラウンやシルバーの家庭猫を
 作出してアビシニアンの基礎となる猫が誕生しました。
 見た目は野性味を感じさせますが性格は優しく、鈴を転がす
 ような小さな鳴き声で甘えることもあります。
 原産国:エチオピア
 体重:2.6~4.5㎏
 体型:フォーリン
 毛質:短毛のダブルコート
 毛色:ルディ、レッド、ブルー、フォーン
 目色:ゴールド、グリーン

・ソマリ
 歴史と特徴
 名前の由来はエチオピアの隣国のソマリアからと言われ
 ています。
 ソマリはアビシニアンから生まれた毛の長い子等をもとに
 して作出されロングヘア・アビシニアンと呼ばれています。
 見た目は野性味を感じさせるえり毛とフサフサな尻尾を
 持ち、性格は好奇心旺盛で活発なのですが寂しがりや
 一面があります。
 原産国:米国
 体重:2.6~4.7㎏
 体型:フォーリン
 毛質:ダブルコート
 毛色:ルディ、レッド、ブルー、フォーン
 目色:ゴールド、グリーン

今日の所はこんな感じです。

体型の所のフォーンとか読んで分からないところなどは
あるかと思うのでまた別の記事でそこらへんの用語に
ついても書いていきますので楽しみにしてくれると
嬉しいです。

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にモルモットの
小羽の写真を載せておきますね
DSC02745.jpg
 ↑
水を飲み終わった後の小羽です。
基本的には給水器の下が定位置になっています。

次回の更新は3日後の10月31日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

2 Comments

くろ  

こんにちは('-'*)

葵ちゃん、元気に育ってくれるといいですね。
応援してます。

私の家はおかかが猫アレルギーなので、自立するまで猫を飼えないんです(>_<)
猫はとってもかわいくて大好きなので、いつか絶対飼いたいです!
私は特にマンチカンが好きです。

小羽ちゃんかわいい~(*’▽’)
また写真楽しみにしてます!

2014/10/29 (Wed) 16:37 | REPLY |   

夜月  

くろさんへ

こんばんは~

コメントや応援などありがとうございます(≧▽≦)

自分も母親が猫アレルギーなので同じように自立しないと飼えないです。

マンチカンですか良いですね、今の猫の品種のシリーズでも紹介する種類なので楽しみにしといて下さい。

自分が特に好きなのは、ノルウェージャン・フォレスト・キャットです。

くろさんの子等の写真も楽しみにしていますね!

2014/10/29 (Wed) 23:38 | REPLY |   

Post a comment