FC2ブログ

猫の品種について PART4

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

猫の品種の記事で品種のことが終わった後に説明する用語を
青文字(体系の部分は説明しますが黒文字にしています)で
凄く重要なことを赤文字で書いていきます。

今までの記事のPART1~3の部分も後日、↑の部分の文字の
色の変更をします。

本題の方に入りますね♪

・ラグドール
 歴史と特徴
 この種類の名前のラグドールにはぬいぐるみという意味が
 あり、アメリカで作出された比較的新しい方の猫になります。
 1960年代、カリフォルニアに住むアン・ベーカーと言う
 人が「ジョセフィーヌ」という白い長毛の猫を飼っていて、
 そのジョセフィーヌが産んだバーマンに似たシール・
 ポイントのオス猫「ダディ・ワーバックス」とジョセフィーヌ
 を近親交配を重ねて基礎の子を作出し、他のブリーダー
 によって改良されていき、2000年にCFAではバイカラー
 の毛色の子のみが公認され、その後のブリーダー達に
 よって2008年5月にカラーポイントとミテッド
 パターンが認められました。
 性格は名前の意味のぬいぐるみのように抱っこされても
 平気でリラックスしたりします。
 長毛ですがもつれにくいので手入れは比較的簡単です。
 原産国:アメリカ
 体重:4.5~8㎏
 体型:サブスタンシャル
 毛質:毛は長く絹のように輝いていてもつれにくいです。
 毛色:シールポイント、ブルーポイント、レッドポイント、
     シールトーティポイント、ブルータビーポイントなど
 目色:ブルー
 
今日はこんな感じです。

1種類書くだけでも長くなるので、書こうかと思っている
猫種はまだ30種類以上あるのでまだまだ続きそうです。
気長に読んでくれると嬉しいです(笑)

今日はこの辺で終りにしたいの最後に↓にフクロモモンガの
蒼太の写真を載せておきますね
DSC02753.jpg
 ↑
食事中の蒼太です。
ちょうど、口を開けている所の写真が撮れたので載せました。

次回の更新は3日後の11月9日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment