FC2ブログ

猫の品種について PART11

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

もう11月も数日で終りですね、12月になってしまったら
今年もあと1ヶ月を切ってしまうので、バイト先を急ぎで
探しています
(たぶん周りから見たらそこまで急いでいるように見え
ないと思うぐらいマイペースで過しています(笑))

本題の方に入りますね♪

この「猫の品種について」の記事の文字の色によって意味が
あるのでそれを簡単に説明しておきますね。

赤文字・・・すごく重要なこと
青文字・・・品種のことが終わった後に説明する用語

・サイアミーズ
 歴史と特徴
 前回説明したオシキャットの話で少しだけ登場した猫種です。
 サイアミーズは世界的に知られている血統猫で、ネット等で
 シャム猫という名前で書かれていたりします。
 起源は約500年以上前にシャム(現在はタイ)の王族の人
 だけが飼うことが許された猫で、世界に出ることになったのは
 タイ在中のイギリスの大使が帰国する際にタイ王国から2匹
 のシールポイントの子を贈られたからです。
 1885年にはロンドンで開催されたキャットショーに出て、
 注目を浴びその後には世界に広まりました。
 日本は初のキャットショーの時に出ていた猫のほとんどが
 サイアミーズだったそうです。
 長い円筒形で引き締まった身体をしています。
 性格の方は人懐っこくて感受性が強いです。
 原産国:タイ
 体重:2.6~4.5㎏
 体型:オリエンタル
 毛質:短毛で細く、光沢があります。
 毛色:シール、ブルー、ライラック、チョコレートのポイント
    カラー
です。
 目色:濃いブルー

今日は用事のため今日は更新内容がいつもよりかは短めになって
しまってすみません💦

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にデグーの霧夜の写真を
載せておきますね
DSC02875.jpg
 ↑
回し車で遊んでいる途中の霧夜です。
やっぱりケージの格子が少し邪魔だったなぁ~
ケージを空けると外に出してもらえると勘違いして出ようとする
から写真が撮れないんだよなぁ

次回の更新は3日後の11月30日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment