FC2ブログ

猫の品種について PART12

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

この「猫の品種について」の記事の文字の色によって意味が
あるのでそれを簡単に説明しておきますね。

赤文字・・・すごく重要なこと
青文字・・・品種のことが終わった後に説明する用語

・コラット
 歴史と特徴
 コラットの基は昔からタイのコラット地方に伝わっている
 シルバーブルーの猫で幸福と繁栄をもたらすとして大切に
 飼われていました。
 ↑に書いているように幸福などをもたらすとされているので
 結婚の祝いに贈与されることもありました。
 1959年にジーン・ジョンソンによってアメリカ、その次に
 イギリスの方に持ち込まれました。
 他の猫より視覚や聴覚、嗅覚が優れていると言われていて
 毛が抜けにくいです。
 性格は優しくて大人しく、人見知りなところもあります。
 原産国:タイ
 体重:2.8~6㎏
 体型:セミコビー
 毛質:短毛で光沢があります。
 毛色:シルバーブルー
 目色:グリーン

・ジャパニーズボブテイル
 歴史と特徴
 ジャパニーズボブテイルの基は昔に中国から日本へ持ち込ま
 れた猫と言われていて、今日本にいる猫(日本猫)達も中国
 から持ち込まれた子が基だと言われていたりします。
 1968年にエリザベス・フリーレットが3匹の短尾の日本猫
 を手に入れて繁殖の計画を開始させました。
 猫種を登録する協会、CFAで公認されたのは1976年で、
 図鑑で見られる写真の子は短毛が多いですが現在では
 長毛も認められています。
 ジャパニーズボブテイルの特徴は短く丸まった尻尾です。
 運動神経も優れています。
 性格は優しくて環境になれやすい方です。
 原産国:日本
 体重:2.7~4.3㎏
 体型:フォーリン
 毛質:短毛と長毛があり、柔らかい手触りです。
 毛色:単色、二毛、三毛など
 目色:毛色に準ずる
 
今日は何とか2種類書けました。
両方とも丁度良い長さでまとめれたので良かったです。
各猫種に関する起源などは色々な説のある種もいるので本や
サイトなどによっては少し内容が違ったりすることもありますので
一概にどれが正しいのか間違っているのか分からない部分も
あったりします。

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にモルモットの詩桜の
写真を載せておきますね
DSC02883.jpg
 ↑
完全にリラックス中の詩桜です。
ほとんど伸びた状態でカメラを近づけても目だけで追って体は
全然動かさないです(笑)

次回の更新は3日後の12月3日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment