FC2ブログ

猫の品種について PART18

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日は面接に行ってきたのですがその場で合格しました
合格したと言っても試用期間が2、3ヶ月ほどあるので
それが終わるまでは安心できないですけどね(笑)

本題に入りますね♪

この「猫の品種について」の記事の文字の色によって意味が
あるのでそれを簡単に説明しておきますね。

赤文字・・・すごく重要なこと
青文字・・・品種のことが終わった後に説明する用語

・シャルトリュー
 歴史と特徴
 シャルトリューの起源は色んな説があるのですが実際の所は
 明らかになっていないようで、フランスの昔の文献では
 シャルトリューと似た特徴の猫のことが書かれていたので
 まさかしたらそれが起源かもしれないです。
 フランスではハンティング能力が優れているため働く猫として
 国を代表する猫となっています。
 ペルシャなどとの異種交配によって品種として確立され
 ました。
 体の特徴は綺麗なブルー(実際は少し灰色がかったブルー
 グレー)の毛色を持ち、ロシアンブルー、コラットと並び
 「ブルー御三家」と呼ばれています。
 いくつかの愛称があり、「フランスの笑う猫」、「修道院の
 猫」などがあります。
 性格は温和で声が小さく飼いやすい猫種です。
 原産国:フランス
 体重:3~6.5㎏
 体型:セミコビー
 毛質:短毛でウールのような柔らかな手触りをしています
 毛色:ブルー・グレー
 目色:ゴールド~カッパー

こんな感じですかね。
この猫の品種もあと数回から十数回かあるので終わるのは
1、2月ぐらいになりそうです。
次は何を書こうかはまだ決めていないので決まったらまた
お知らせしますね。

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にモルモットの小羽の
写真を載せておきますね
DSC02962.jpg
 ↑
牧草を食べている小羽です。
少しだけ娘の詩桜と璃桜の体が写っています(笑)

次回の更新は3日後の12月21日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment