FC2ブログ

猫の品種について PART21

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

明日で今年も終わりますが、皆さんは大掃除は終わりましたか?
自分は昨日と今日で終わらせました。
家の子等のケージも洗い終わったのでこれで明日はのんびりと
大晦日を過ごせそうです(笑)

本題に入りますね♪

この「猫の品種について」の記事の文字の色によって意味が
あるのでそれを簡単に説明しておきますね。

赤文字・・・すごく重要なこと
青文字・・・品種のことが終わった後に説明する用語


・アメリカンボブテイル
 歴史と特徴
 アメリカンボブテイルの基はアメリカ・アイオワ州に住む
 サンダース夫妻がアリゾナで拾った短い尻尾を持つ猫と
 言われています。
 その拾われた子とサイアミーズを交配させ産まれた子の
 中に拾われた子と同じ短い尻尾を持つ子がいたので、
 その尻尾は優性遺伝だと言うことが分かりました。
 優性遺伝が分かってからその後は計画的に繁殖が開始され
 今のアメリカンボブテイルになりました。
 猫種の中で新しい種類なので近親交配をさせないために
 メインクーンとの異種交配が認められています。
 体の特徴としては名前のボブテイル(短い尻尾)です。
 他にボブテイルを持つ猫は過去に説明したジャパニーズボブ
 テイルでジャパニーズボブテイルの尻尾は劣性遺伝子による
 ものです。
 原産国:アメリカ
 体重:3.5~6.5kg
 体型:ロング&サブスタンシャル
 毛質:短毛と長毛でもつれくいです。
 毛色:多数あります。
 目色:毛色に準する

こんな感じですかね。
今日で今年の「猫の品種について」は終わりなので続きは
1月4日か7日ぐらいになります。

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にデグーの月の
写真を載せておきますね
DSC03159.jpg
 ↑
上の方へ上ってこっちを見てる月です。
同じデグーの霧夜みたいにたま~に自分が部屋に入ったり
目があったりすると何か貰えるか遊ばせてもらえると思って
こんな感じでこっちを見てくることがあります。

次回の更新は明日、12月31日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment