FC2ブログ

猫の品種について PART24

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日は昼間に「猫の品種について」で説明する猫の品種の数を
数えていたのですが、今日説明する品種を除いて11種類なので
あと10回もいかないぐらいで終わりそうです。
終わったら次は「猫の品種について」の中で出た用語の方を
簡単に説明します。

この「猫の品種について」の記事の文字の色によって意味が
あるのでそれを簡単に説明しておきますね。

赤文字・・・すごく重要なこと
青文字・・・品種のことが終わった後に説明する用語

・サイベリアン
 歴史と特徴
 サイベリアンの基はロシアのシベリア地方で昔からいた家庭
 猫と言われています。
 1980年代にロシアのブリーダーによって品種改良をされ
 TICA(猫種を登録している協会)は19世紀にCFA(猫種
 を登録している協会)は2006年と他の猫種に比べると
 最近のものになります。
 体の特徴は毛が長く過去の記事で説明したノルウェージャン
 フォレストキャットに似たような感じの見た目をしていて、
 その毛になった説はシベリア地方での厳しい寒さに適応できる
 ようになるために水気をはじく厚い毛になりました。
 見た目はワイルドな感じなのですが、性格はおとなしくて
 優しいです。
 原産国:ロシア
 体重:4~8kg
 体型:ロング&サブスタンシャル
 毛質:セミロングでダブルコートです。
 毛色:すべての毛色
 目色:毛色に準ずる

こんな感じですかね。
↑の説明に書いたように自分も前に本やネットで写真を見た時は
すごいノルウェージャンフォレストキャットに似ているなぁと
思いました。
実物で出されたらどっちか当てれるかなぁ(笑)

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にモルモットの璃桜の
写真を載せておきますね
DSC03225.jpg
 ↑
ぐっすりと寝ている璃桜です。
モルモットはたいがいの子が目が開いた状態(どっちかというと
白目を向いた状態に近い)で寝ますがこんな風に白目向いた
状態ではない子もいたり本当に安心して寝ている時は完全に
目をつぶった状態の子もいます。
(家の子はたま~に目をつぶった状態で寝ていたりします)

次回の更新は3日後の1月13日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment