FC2ブログ

猫の品種について PART25

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

この「猫の品種について」の記事の文字の色によって意味が
あるのでそれを簡単に説明しておきますね。

赤文字・・・すごく重要なこと
青文字・・・品種のことが終わった後に説明する用語

・バーミーズ
 歴史と特徴
 バーミーズの基は原産国のミャンマー(当時は旧名の
 ビルマ)で飼われていた毛色が茶色の「ウォンマウ」と
 いう名前のメス猫と言われています。
 その猫とサイアミーズを交配させてバーミーズの原型に
 なる子が産まれました。
 アメリカの方では体型がコビーの子が好まれていて、
 ヨーロッパの方では体型がフォーリンの子が好まれていて
 アメリカンバーミーズとヨーロピアンバーミーズの2種類が
 います。
 アメリカンの方の体の特徴は顔や体が丸っこい感じをして
 います。
 性格の方は楽天的です。
 原産国:ミャンマー
 体重:3~5kg
 体型:コビー
 毛質:短毛
 毛色:セーブル、ブルー、シャンパン、プラチナ
 目色:イエローからゴールド

・ヨーロピアンバーミーズ
 歴史と特徴
 ↑で説明したもう1種類のバーミーズになります。
 ヨーロピアンバーミーズはバーミーズの毛色がセーブル
 の子を基にして生まれた種類です。
 バーミーズの所で書いたようにイギリスではセミフォーリン
 の体型の子が好まれていて、バーミーズがイギリスの方へ
 渡ってから色んな種類の猫達の交配などによって変化
 していったと言われています。
 体の特徴はバーミーズ(アメリカンバーミーズ)のように
 丸っこい体ではなく、少しスラッとした感じの体型をして
 いて毛色も違っています。
 性格の方は活発です。
 原産国:ミャンマー
 体重:3~6kg
 体型:セミフォーリン
 毛質:短毛
 毛色:ソリッド、パーティカラー
 目色:イエローからアンバー

こんな感じですかね。
久々に2種類説明できました

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にモルモットの
小羽と詩桜の写真を載せておきますね
DSC03251.jpg
 ↑
カメラに近づいてきた小羽と詩桜です。
本当は詩桜と璃桜がくっ付いて寝ていたからそれを撮る
つもりだったのですが撮る前に小羽が起きてきたので
それに詩桜も起きてきて↑の写真の状況になってしまい
ました。
これはこれで良いけど2匹くっ付いて寝てるところも撮り
たかったんだよなぁ~(笑)

次回の更新は3日後の1月19日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment