FC2ブログ

猫の品種について PART29

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

この「猫の品種について」の記事の文字の色によって意味が
あるのでそれを簡単に説明しておきますね。

赤文字・・・すごく重要なこと
青文字・・・品種のことが終わった後に説明する用語

・エキゾチック
 歴史と特徴
 エキゾチックはペルシャとバーミーズやアメリカンショートヘア
 などの子等と交配させて生まれた猫種です。
 ↑のような交配をさせた理由は短毛のペルシャを作出
 するためです。
 1966年に短毛のペルシャはCFA(猫種を登録する協会)
 から「エキゾチックショートヘア」として公認されました。
 その時には異種交配に関してはアメリカンショートヘアと
 ペルシャとの交配が認められてました。
 しかし、1987年になると名前は「エキゾチック」になり、
 異種交配に関してもペルシャだけに変更されました
 体の特徴は顔は丸っこくて、つぶれたような感じの短い
 鼻や大きな目をしていて、体型はずんぐりした感じで
 ペルシャに似ています。
 ペルシャと違う点と言えばペルシャは長毛でエキゾチックは
 短毛と言うことです。
 原産国:アメリカ
 体重:3.5~7kg
 体型:コビー
 毛質:短毛で絹のような柔らかい手触りをしています。
 毛色:すべての毛色とパターン
 目色:基本はカッパーで↓の毛色の場合は別の色も
     あります。
     ホワイトはカッパー、ブルー、オッドアイ
     ブルーはグリーン
     ポイントカラーはブルー

・トンキニーズ
 歴史と特徴
 トンキニーズはサイアミーズとバーミーズを交配させて
 生まれた猫種で最初の繁殖は1950年代になります。
 ↑の繁殖以前の歴史に関しては色んな説があって、
 定かにはなっていないようです。
 1984年にCFA(猫種を登録する協会)で公認されました。
 体の特徴に関しては筋肉質で引き締まった体をしていて
 顔は少し丸みのありV字のような形をしています。
 性格は明るいです。
 原産国:アメリカ、カナダ
 体重:3~6kg
 体型:セミフォーリン
 毛質:短毛で、絹のような柔らかい手触りをしています。
 毛色:ミンク、ソリッド、ポインテッド
 目色:アクア、ブルー、グリーン、イエローグリーン

こんな感じですかね。
今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にデグーの月の
写真を載せておきますね
DSC03297.jpg
 ↑
何か貰えるか遊んでもらえるかと思って寄ってきてる月です。
もう月や霧夜も5月で2歳になるけど、全然妊娠の気配が
無いんだよなぁ~
まぁ、病気やケガもせず元気にしてるから良いんだけどね

次回の更新は3日後の1月31日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ

スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment