FC2ブログ

猫の品種について PART30

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日で猫の品種の説明も終わりです。
今日説明するのは珍しい種類のため今までの種類に
比べて情報が少ないです。
また新しく分かったことがあれば情報をや猫種を追加
していこうかと思いますので、その時は見てくれると
ありがたいです。

本題の方に入りますね♪

この「猫の品種について」の記事の文字の色によって意味が
あるのでそれを簡単に説明しておきますね。

赤文字・・・すごく重要なこと
青文字・・・品種のことが終わった後に説明する用語

・ベンガル
 歴史と特徴
 ベンガルは野生猫のアジアンレパードと家庭猫を交配
 させたことで生まれた猫種です。
 1970年代にアメリカのカリフォルニア大学で↑の組み
 合わせで交配させ、ジーン女史に産まれた子を譲渡し
 エジプシャンマウなどと交配させていき、1983年には
 TICA(猫種を登録する協会)に登録申請をして公認され
 ました。
 体の特徴は筋肉質でしっかりとした体型をしていて、
 ロゼットという家庭猫の中でベンガルだけが持つ模様が
 あります。
 原産国:アメリカ
 体型:ロング&サブスタンシャル
 毛質:短毛
 毛色:ブラウンタビーやスノータビー、シルバータビーなど
 目色:グリーン、カッパーなど

・トイガー
 歴史と特徴
 トイガーの基は顔がトラのような模様を持ったベンガルの
 子と言われています。
 名前の由来は玩具(toy)とトラ(tiger)から来ているようです。
 原産国:アメリカ
 毛質:短毛

・サバンナ
 歴史と特徴
 サバンナは野生猫のサーバル(サーバルキャット)と
 家庭猫を交配させたことで生まれた猫種です。
 2001年にTICA(猫種を登録する協会)に公認されました。
 原産国:アメリカ
 毛質:短毛

・マンチカン
 歴史と特徴
 マンチカンの基はアメリカのルイジアナ州で保護された猫と
 言われていて、その猫が産んだ子の中には短足の子等が
 いました。
 一時はその短足が障害によるものではないかと言われてた
 のですが、突然変異によるものだと言うことが分かりました。
 ブリーダー達よって繁殖されていき、1995年にTICA
 (猫種を登録する協会)に公認されました。
 体の特徴は犬種だとミニチュアダックスフンドやコーギー
 のような短足です。
 短足ではありますが、ジャンプ力や速く走る力はあるため
 飼う場合は他の猫種同様、注意が必要です。
 性格は好奇心旺盛で甘えん坊です。
 原産国:アメリカ
 体重:2~4kg
 体型:セミコビー
 毛質:短毛と長毛
 毛色:すべての毛色
 目色:毛色に準ずる

こんな感じですかね。
この4種は珍しい種類の中で自分が写真で見た中で特に気に
入った種類だったので今回書いてみました。

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にデグーの霧夜の
写真を載せておきますね
DSC03306.jpg
 ↑
夜月の手の上でくつろいでいる霧夜です。
たまたま手の上でくつろいでいたので良い写真が撮れました。
たいがいは前回の記事の月のようにケージの格子が入って
しまうので、今回は満足な出来だったので撮っててテンションが
上がりました(笑)

次回の更新は3日後の2月3日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment