FC2ブログ

デグーの生態について

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

最近はフクロモモンガの蒼太がいつもよりじゃれてくる回数が
増えています。
理由はおそらく雅が子育て中なので一緒に遊ぶ時間が減り
気味なのでそれで寂しいのかなと思います。
(基本的に自分はじゃれてこられたり甘えてこられても全然
大丈夫なのでOKです(笑))

本題に入りますね♪

1、分類
  げっ歯目テンジクネズミ亜目デグー科デグー属

2、体長・体重・寿命・温湿度
  体長:12.5~19.5㎝
  体重:170~350g
  寿命:6~8年
  温度:20~25℃
  湿度:40%前後

3、食性・活動時間・群居性
  食性:草の葉や茎、根、果物、野菜などを
      食べる完全草食性
  活動時間:資料によって夜行性or昼行性がある
  群居性:5~10匹ぐらいで集団生活をする

4、特徴
デグーはモルモットやチンチラの仲間で5~10
  匹ぐらいの群れで生活をしていて同じ群れの
  メス達は同じ場所で出産し子育てする習性を
  持っています。
  主な生息地はペルーのアンデス地方で多く
  の鳴き声を用いてコミュニケーションをとること
  から「アンデスの謳うネズミ」と呼ばれています。
  集団で生活することから1匹で飼育するよりも
  オスメス1匹ずつorメス2匹以上orオス2匹
  (激しいケンカをする場合はダメ)で飼育する
  か飼い主が接する時間を多くすることができ
  るかで寂しさによるストレスを与えにくくします。
  ただ、集団生活を好むと言ってもケージの大
  きさと飼育頭数があっていなかったら狭さに
  よるストレス、喧嘩などによるデメリットができ
  るのでケージの大きさにあった飼育頭数で
  飼育した方が良いです。
  生息地が乾燥地帯で高い場所だったので
  高い湿度が苦手で高さのあるケージが良い
  とされているのでケージの中に止まり木などを
  設置したり運動不足を解消するために回し車を
  入れたりするなどして本人が快適に生活できる
  ようにレイアウトする方が良いです。
  デグーの栄養状態などのコンディションを見る
  簡単な方法としては歯が黄色、オレンジっぽい
  色をしている時が普通で歯が白色の時は何か
  の病気になっている可能性があるのでその時は
  病院に行った方が良いです。

こんな感じですかね。
活動の時間帯は自分の家にいるデグーを観察してみて
思ったのは正確に夜行性か昼行性っていうのが分かり
辛いです。
モルモットやウサギは夜行性ですが、飼い主の生活リズム
によって昼行性に近いかたちと適応が出来るのでまさか
したらそれと同じなのかもしれないです。
他の動物の記事と同じように何か新しい情報が入って
いったら追加していきます。

前回に比べて今回は長いな(笑)

今日はこの辺で終わりにしたいので最後に↓にフクロモモンガの
蒼太の写真を載せておきますね
DSC03367.jpg
 ↑
朝食のリンゴを食べている蒼太です
リンゴを食べている時は動かなくなるので、それを利用して
今回の写真が撮れました。

次回の更新は3日後の2月18日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment