FC2ブログ

デグーの疾病について PART1

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日はバイトだったのですが、明日と明後日と2連休なので
どのように過ごそうかを考えいています。
明後日はけいと会う予定なので、ブリーダーの開業について
の話をしたりしようと思っています
よく考えたら明日はモルモットとデグー達のケージ掃除を
する日なので・・・・・よく考えたら2連休の予定ほとんど
埋まってますね(笑)

本題に入りますね♪

1、ビタミンC欠乏症
  症状:肋軟骨の接合部の腫脹、長骨端の変性、象牙質の変性に
      よる不正咬合、出血傾向、食欲不振、被毛粗剛や脂漏、
      鼻汁、体重減少などが見られる。
  
  原因:ビタミンCが足りていない期間が続くと発症する。
  
  予防:デグーの場合は正確なビタミンC要求量は分かっていない
      のでモルモットのを参考にしてみると良いかもしれない
      です。
      毎日、通常は15~20mg/kgで妊娠中、授乳期、病気の
      時などは30mg/kgの量を食事、飲み水に粉末のサプリ
      メントを入れて摂取させることです。

2、皮膚糸状菌症
  症状:顔や体などに斑状の脱毛や赤み、鱗屑などが見られ次第に
      人を含む他の動物への感染や体の他の部分に感染する
      こともあります。
  
  原因:不衛生な飼育環境、栄養不足、ストレスなどによる免疫力
      低下によって発症します。
  
  予防:飼育環境を常に衛生的な状態を維持することやストレスを
      与えにくい環境を作ることです。

3、骨折
  原因:金網型のケージで肢を引っかけたりケージの外で散歩
      させている時などに人が肢を踏んでしまうことなどによって
      骨折してしまいます。
  
  予防:肢を引っかけたり、踏んでしまったりしないような飼育環境に
      することです。

こんな感じですかね。
家のデグーの霧夜たちは最初、皮膚糸状菌症に罹った状態で家に
連れてきたのでその日から自分や他の動物に感染しない様にしたり
治るまで病院へ行ったりと色々と大変でしたけど、今は再発や他の
病気や怪我もせずに元気にしてるので頑張ったかいはありました
過去の記事に皮膚糸状菌症(真菌症)のことを少し書いているので
「真菌症」で検索したら出るので興味があったら見て下さい。

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓にモルモットの詩桜と
璃桜の写真を載せておきますね
DSC03489.jpg
 ↑
2匹そろって、のんびりとしている詩桜と璃桜です。
璃桜にいたっては完全に寝てしまっていますが、真っ黒なので
分かり辛いですね(笑)

次回の更新は3日後の3月17日に夜月かけいのどちらかが
更新しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment