FC2ブログ

マンゴーについて

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日は久々に果物のことに関ついて書きますね。

①栄養

β-カロテンやカリウム、葉酸などが多く含まれています。

β-カロテン
過去の記事に記載(http://0629my0617.blog.fc2.com/blog-entry-255.html

カリウム
過去の記事に記載(http://0629my0617.blog.fc2.com/blog-entry-258.html

葉酸
過去の記事に記載(http://0629my0617.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

②選び方

張りや艶、芳香があって、色が鮮やかな物が良いです。
皮の弛みや黒い斑、色が茶色っぽくなっているなどの物は古くなっていきているので避けた方が良いです。

③種類

アップルマンゴー
見た目がリンゴのように赤っぽく色づいているのが特徴です。
品種は、アーウィン種、ケント種などがあり、日本で栽培されているアップルマンゴーのほとんどがアーウィン種と言われています。
甘みが強く、熟した実は甘い香りがします。

キーツマンゴー
実は熟しても赤くならず緑色なのが特徴で、繊維が少なく甘い種類です。
果皮は緑色ですが、実の方は黄色いです。

タイマンゴー
タイで栽培されているナンドクマイ種と言うマンゴーです。
ナンドクマイと言う名前はタイの言葉で、花のしずくと言う意味で、このマンゴーの形はしずくのような形をしているのが名前の由来のようです。
果皮は薄黄色をしていて、味は甘いです。

④旬の時期

種類などによって違いはありますが、国内産の物は4~8月頃に出回ります。
海外からの輸入によって、↑の時期以外でも手に入ることがあります。

マンゴーは家では輸入産(産地はどこか忘れました)のアップルマンゴーを何度かエジプシャンの昴(すばる)に食べさせたことがあります。
甘いものが好きなだけあって、美味しそうに食べていました。

今日はこの辺で終りしたいので、最後にデグーの霧夜(きりや)の写真を↓に載せておきますね

DSC05581.jpg
 ↑
ウトウト気味の霧夜です。
部屋は暖房が効いているので、気持ちよさげにしています。

次回の更新は3日後の12月9日に夜月かけいのどちらかが更新しますので、良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment