FC2ブログ

書いてみるとアルビノばかり

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日は前回から12日経っていますが、動物の勉強の経過なのですが、一昨日に「ヘビ」、昨日に「ヒョウモントカゲモドキ」の勉強を終え、その日の晩から「フトアゴヒゲトカゲ」の勉強に入りました。

それで、今日は前回の「ツノガエル」の時と同じように「ヘビ」を勉強しての感想的なことをメインに書きますね

ヒョウモントカゲモドキの方は次回に書く予定です。
(でも、その頃にはフトアゴヒゲトカゲの方も終わって次の動物に入っているから記事の内容も考えないとな・・・)

今回は「はじめての飼育 ヘビ飼いのきほん」という飼育書主体でヘビの勉強をしました。
(あとはいつも通りネットなど細々とした資料を用いてです)

ヘビの中で初心者向きな種類として書かれていたのが、「コーンスネーク」、「ボールパイソン」、「カリフォルニアキングスネーク」の3種で、自分が知っていたのはコーンスネークとボールパイソンだけでカリフォルニアキングスネークと言う名前だけを本で見た時、思わず「誰?」って言いそうになってしまいました💦

でも、カリフォルニアキングスネークの「デザートバンデッド」と「コースタルバンデッド」の写真を見た時に数年前にふれあいのイベントかなんかで触らせてもらったことのある子と同じ色だということを思い出しました。
(「誰?」って言いそうになっていたのに実は過去に実物を触ってたことにビックリです(笑))

各種類の中でお気に入りの品種と言えば、コーンスネークは「ペパーミント」、「アルビノモトリー」、「キャンディケイン」で、ボールパイソンは「ブルーアイリューシスティック」、「アルビノ」、カリフォルニアキングスネークは↑に書いた「デザートバンデッド」です。

こうやって、書いてみるとアルビノばかりですね(笑)

写真なしだと分かり辛いと思うので、↑に書いた6品種の内、ボールパイソンの「ブルーアイリューシスティック」とカリフォルニアキングスネークの「デザートバンデッド」以外の4種はアルビノつまり赤い目の子達です。
(アルビノのあの赤い目が好きだから仕方ないよね?)

飼育に関しては食事や飼育環境と言った大まかに必要な物は知っていたのですが、繁殖の方で少し驚いたことがありました。

それは、オスは2年、メスは3年で性成熟(この数字は順調に成長した場合です)すると言うことと繁殖を促すために冬眠させると言うことです。

自分の一応、得意分野である小動物の場合だと性成熟も大半が↑より短いし必要がないから冬眠もさせないようにしていたからなおさらビックリですΣ(゚д゚|||)

でも、他の動物の時もそうですがこうやって見ると、育てたくなってしまうのですが「ヘビ」に関しては家の子達と相性が悪いから前回のツノガエルと違って小動物とは別の部屋で飼育した方が良いから、事業を成功させてある程度儲けないと迎えることはほぼ確実に無理そうです(;´・ω・)

大半、品種の紹介というか雑談?よりな感じになってしまいましが今日はこの辺で終りにします。

最後にモルモットの小羽(こはね)の写真を載せておきますね

DSC08120.jpg
 ↑
牧草を食べている小羽です(^^♪

一応、牧草を咥えているのですがケージの色と同じだから少し見づらいかもしれないです。

小羽のお尻辺りの毛がごわついてきたからもう少ししたら今年最後のお風呂にでも入れようかな?

さすがに真冬になるとお風呂場も寒いから風邪を引かれると困るので11月中には入れないとなぁ~

次回は11月2日に夜月かけいのどちらかが更新しますので、良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment