FC2ブログ

看板ガメ?的な感じ

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日は最近よく書いている動物の勉強のことについて、書きますね

数日前にカメの勉強を終えて今はカブトムシ・クワガタムシの勉強をしているところで、一昨日のうちに終わらせる予定だったのが昨日にアクシデントがあったため全然勉強できなかったから今日・明日で終わらせるために少し急ぎ気味で頑張っています。

と言うことで今日はカメのことについて書きます。

今回は「カメの飼い方がよくわかる本」という飼育書を用いて勉強しました。

カメも小さい頃から好きな動物で、小さい頃は特にどの種類がお気に入りということがなかったのですが今ではスッポンモドキという水棲ガメが1番のお気に入りです(^^♪

いつかはスッポンモドキを家で育てたいのですが、ただ1つ問題があります。

それは・・・スッポンモドキは大きく成長するカメの1種で甲長は60㎝位で、完全水棲のため飼育する場合は水槽が必要なのですがその水槽も150~180㎝もの大きさの水槽が必要だと言うことです。

ちなみにカメは単頭飼育が基本(子ガメのうちは複数飼育が出来る場合もありますが大人になるとケンカする可能性が上がるため)なため、迎えるとなるとおそらく1匹が限界になると思います。

150~180㎝の水槽って、水族館を除くとネット通販やメーカーのサイトでしか見たことないよ(;´・ω・)

だから、スッポンモドキは繁殖枠ではなく看板ガメ?的な感じで飼育することになると思います。

もし繁殖させるとするなら水族館並の設備を揃えれるようになったら考えます(笑)

これが良いなぁと思った種類の中で普通に繁殖を考えるとすれば、セマルハコガメ、ギリシャリクガメ、パンケーキリクガメでスッポンモドキと同じく繁殖枠ではない種類で言えばマタマタやケヅメリクガメ、アルダブラゾウガメも迎えて育てたいなと思っています。
(繁殖を考えている種類が全員陸生ガメと言うことに書いてから気づきましたΣ(・□・;))

繁殖を考えていないカメに関しては4種とも揃えると動物園っぽい感じになりそうですね((´∀`))ケラケラ

いつかは↑の書いている種類全種ではなくても何種かは実際に迎えれるように頑張ります

ではでは、今日はこの辺で終りにしますので、デグーの霧夜(きりや)の写真を載せておきますね

DSC08208.jpg
 ↑
巣箱の中でウトウト気味の霧夜です。

最近では暖房がついているからか巣箱の上のかじり木に持たれ掛かって寝ていることが多いです。

結構、↑のような感じの写真は多いのですが、意外と微妙に違う点があったりするので、見返したりすると自分でも驚くことがあります(笑)

次回は11月14日に夜月かけいのどちらかが更新しますので、良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment