スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

皮膚真菌症(皮膚糸状菌症)について

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日は休みの日恒例の動物達のケージを洗って、朝の飼育と朝食を終えてから果物と野菜の買い出しに出掛けたのですが、そこでイチジクがこないだより少し安かったので家の子達には誰にもあげたことがなかったから買ってきました(^^♪

買い出しの帰りの途中に自分が前にイチジクを食べたのは10年以上前だったことに気付いて、少しビックリしましたΣ(・□・;)

皆が食べてくれると良いのですが、こればっかりはあげてみないと分からないもんなぁ~

メインとしてはフクロモモンガとコウモリ達なので、この子達が皆食べてくれるとより嬉しいです

それと今日はやっと、ウォークマンを買いました(*^▽^*)

今回買ったのはSONYの「ウォークマンS」のスピーカー付きの物です。

スピーカーはやっぱり値段相応の物で、音質にすごくこだわる人は別の物を買った方が良いのかもしれないですが、自分的には付属品でも十分なので早速部屋でスピーカーで音楽を聴きながら作業していました。

それとネットでクラシックのCDを注文しました。

注文したのは癒し系の曲のアルバムで、フリーの時間の時に流しておきたいなと買いました。

感想とかはまた普通の記事、自分の趣味・好きなもの記事のどちらかで書こうかと思います。

少し間が空きましたが今日は皮膚関係の病気についてを書きますね。

今日書くのは「皮膚真菌症(皮膚糸状菌症)」です。

★皮膚真菌症(皮膚糸状菌症)

犬や猫、小動物、鳥類、爬虫類、人間と色んな生き物に感染する病気で、人⇔動物と互いに感染しあう人畜共通感染症と言われているので、感染している子の飼育、飼育者自身が感染している場合は感染している部位・部位付近への接触をさせないように注意しましょう。

〇症状

皮膚真菌症はカビによって、感染する病気で顔や耳、四肢など体のどこかしらに円形の脱毛ができ、痒みやその個所・周囲には発疹やフケ・カサブタなどの症状があります。

主に感染する子は皮膚の弱い子・感染しやすい体質の子、赤ちゃんや高齢の子など免疫力が弱い、大人でも環境の変化などストレスによる免疫力の低下などでも感染・発症する可能性があります。

カビ自体はどこにでもいるものなので、どの子でも十分に感染する可能性はあります。

〇予防

予防は他の感染するタイプの病気と同じく感染した子との接触を最小限にし、感染した子は感染していない子と接触させないようにして拡大させないようにする。

↑に書いた環境の変化などストレスをなるべく与えない、飼育環境の不衛生など不適切な飼育をしないようにすること!!

感染した子の飼育用品に関しては熱湯消毒をするのもありです。

自分みたいに複数の動物が家にいる場合は感染した子の飼育を最後にした方が他の子へ感染するリスクを減らせます。

そうする理由としては最初や途中に感染した子の飼育をすると感染した子やその子の触れた場所に接触した状態で感染していない子を触ってしまうとその子を感染させてしまう場合があるためです。

薬に関しては塗り薬、飲み薬があって、場合によっては薬浴をする場合もあります。


この病気は動物の中でよく聞き、よく感染しやすい病気で人で言う「水虫」と同じなので、治ってもまた数ヶ月、翌年に再発することも珍しくない病気です。

家ではデグーの霧夜(きりや)と月(ゆえ)が迎える前の時点でこれに感染していて、家に来て次の日ぐらいに病院へ連れて行って診てもらったんですよね。

感染しているのは分かっていたのだけど、気に入ったから連れてきちゃいました💦

それにこの病気に関しては過去に何度か感染している子の飼育に携わったことがあるから、他の子へ感染、霧夜達を完治させる自信があったんですよね。
(ただ、自分や他の動物達に感染させてしまうリスクもあるので、マネはしないで下さい)

7月に迎えて、治ったのが12月頃?だったかな(。´・ω・)?

通院し始めた頃は半袖だったのに完治した頃にはコートを着ていて、帰りに「やっと治ったなぁ~」って言っていた記憶があります。

4年前の話で結構懐かしく感じながらこの記事を書いています。

ちなみに↑に書いた病気に携わった子(モルモット)は感染→完治→再発→完治→再発と完治と再発を繰り返していて、毎回治すのと他の子へ感染させないように配慮するのに苦労しました。

今ではその子はどうしているのかぁ、元気にしていると良いなぁ~

治って再発のループに関しては中には亡くなるまで続いた子もいるらしいので、たかがと思わないように感染させないような飼育、感染した場合はその対処を十分にできるようにしましょう。

霧夜達は今のところ再発することもなく元気にしているから良いけど、再発のループは恐いし、霧夜達も痒がったりして嫌な思いをさせたくないから、感染していた頃、完治してまだ間もない頃はより徹底して飼育・対処をしていました。

確かその時に消毒用のスプレーを病院や飼育施設などで使われている物に買えたんですよね。

最初はネットで値段を見て「高い!!」って思ったけど、仕方ないと思ってそれにしたんですがそれも効果があったのかな?
(その使っているスプレーは「バイオウィルクリア」という物です、興味があったら検索してみて下さい)

今日はこの辺で終りにします。

霧夜と月の写真を載せておきますね

DSC09604.jpg
 ↑
左が月で、右が霧夜です。

今日は珍しく霧夜が月にのしかかられていないですね。

毎回アレを見て「重くないのかな?」って思いながら見ています(笑)

たまにはこんな寝方もアリなのかな?

次回は7月1日に夜月かけいのどちらかが更新しますので、良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。