FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

膝の上で違う過ごし方

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

少し前に書いた「やりたいと思ったきっかけみたいなもの?」のことで、応援のコメントが来てすごく嬉しかったです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まさかわざわざ応援のコメントをしてくれると思っていなかったから、なおさら嬉しくて何度かそのコメントを読み返しています(笑)

そういや、ブログのアクセスカウンターがいつの間にか50000を突破していたのにいまさら気がつきました。

このカウンターもブログを始めた頃はまだ設置していなくて、1、2年ぐらい経ったぐらい?に「そういや、このブログに設置していないよな~」って思って、気まぐれに設置したんですよね。

いつから設置したかは忘れたけど、毎日色んな人が見に来てくれたり、最近ではまたコメントをしてくれる人ができたりで嬉しいですし、感謝しています

今後とも末永くよろしくお願いします!!

ではでは、本題に入りますね♪

モルモットの璃桜(りおん)をケージから出した時に膝の上に乗せるのですが、最近では当たり前のように乗るようになって、自分の腕に前足を乗せて、手を舐めてきたりします。

父親の空(くう)も璃桜と同じように膝の上にで過すのですが空と璃桜とでは違いがあるのです。

それは、空の場合は撫でてもらうのが好きで、璃桜の場合は撫でると頭を軽く動かして手を跳ね除けるのですが、手を近づけると舐めてきて舐めるのに夢中になっています。

空の場合は頭を撫でた後に軽く舐めますが、基本的には頭や体を撫でられるのが好きです。
(気がついたら気持ち良さそうに目をつぶって寝ています(^^♪)

実は璃桜は小さい頃(手のひらサイズ)の頃は手のひらで寝ていたのだけど、ある日病院に行くことがあって、その時に性別を見てもらった時の先生の持ち方が原因で触られるのを嫌がるようになってしまいました。

その先生の持ち方は実際にあるちゃんとした持ち方なのですが、持ち方からして天敵の動物(主にワシやタカなど)に掴まれる時の状態と似ているため、なかにはトラウマになる可能性もあるようです💦

なので、人によってはお尻とお腹を持って抱きかかえたりなどと別の持ち方をしてあげたりします。

ちなみに自分も別の持ち方をするようにしています。

と言うよりも単純に↑に書いてある璃桜を診た先生の持ち方が上手いこと出来ないだけなんですけどね(笑)

あと姉妹の詩桜(しおん)もその時のが原因で人に触られるのが苦手になってしまいました(>_<)

でも、毎日飼育する時に軽く触ったり、手におやつを乗せたりして手に触れるようにしたりなど色々と思い付きでやってみたら、いつの間にか2匹とも触らせてくれるようになりました。

とは言っても詩桜の方は膝の上で大人しくする子ではなく、時間が経ったら(3分も持ちません)無理やりにでも降りようとします。

詩桜の場合は走り回る活発な性格の子だから、じっとしているのが苦手みたいです。

こればっかりは性格だからしかたないですね。

まぁ、2匹とも触らせてくれるようになっただけでも良しとしないとね(o‘∀‘o)*:◦♪

皆さんもくれぐれも動物の持ち方・接し方には注意してあげて下さいね!!
(何かの機会に実物orぬいぐるみを用いて写真を載せるのも良いかもしれないですね)

それでは最後に璃桜と詩桜の写真を載せておきますね

DSC09918.jpg
 ↑
左が璃桜で、右が詩桜です。

璃桜の方は完全に寝てしまっていて、詩桜の方はこっちを見ています。

とは言っても今一つ意識が戻っていないのか写真を撮る途中で、目をショボショボさせて眠たそうにしていて、それがすっごく可愛かったです。

何気に璃桜の方は鼻にウッドチップが引っ付いています((´∀`))ケラケラ

次回は8月23日に夜月が更新しますので、良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

- 2 Comments

そらがおか  

こんばんは。動物の先生がトラウマを作ってしまうこともあるのですねΣ(・ω・)
動物病院自体はあまり数があるわけではなさそうですが、
安易に近場で済ませるよりも評判の良い先生を選ばないといけませんね。

つい人間側の感覚で触れてしまいそうですが、
動物にとってトラウマやストレスを与えない触れ方…
やっぱり夜月さん達ブリーダーさんからのアドバイスは大事ですね(*´∀`*)

2017/08/20 (Sun) 20:48 | EDIT | REPLY |   

夜月  

そらがおかさんへ

こんばんは~

コメントありがとうございます(≧▽≦)

> こんばんは。動物の先生がトラウマを作ってしまうこともあるのですねΣ(・ω・)
> 動物病院自体はあまり数があるわけではなさそうですが、
> 安易に近場で済ませるよりも評判の良い先生を選ばないといけませんね。

そうですね、病院の先生だけでなく飼育員やショップ店員、ブリーダーなど本来動物のプロである人達でも今回書いた璃桜達みたいな例はあったりします(>_<)
その病院も腕自体悪いわけではなく、モルモットだけしか見てもらったり話したりしていないですが、見たり話している感じだと情報が古い状態のままじゃないのかな?って思うことはありました(;´・ω・)

> つい人間側の感覚で触れてしまいそうですが、
> 動物にとってトラウマやストレスを与えない触れ方…
> やっぱり夜月さん達ブリーダーさんからのアドバイスは大事ですね(*´∀`*)

そうですね、だから自分もまずはその子を観察したり軽く近づいてみたりなど色々と模索しながら接するようにはしています。
肝心なのは人に対してもですが、勝手に性格などを決めつけずに接するのがコツかなって思います。

自分でもまだ先になるとは思いますが、もう一度色々と勉強し直してからまた色々なアドバイスになるような記事を書いていく予定です。

ではでは、今日はこの辺で失礼します。

またそっちへお邪魔すると思いますので、その時はよろしくです('ω')ノ

2017/08/21 (Mon) 20:37 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。