FC2ブログ

モルモットの種類 PART2

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日は前回夜月が更新した時のモルモットの種類の続きを
書いていきますね
今日説明するのはレックス、ペルビアン、シェルティ、
コロネットの4種類になります。

レックスはヨーロッパで発見された突然変異のモルモット
で毛は短毛の縮れ毛で、テディによく似ている品種です。

ペルビアンはアンゴラモルモットと言う別名をもつ
モルモットで毛は長毛の直毛で長い毛になると10㎝
以上伸びることもあり、頭から背中にかけて長く伸びます。

シェルティは毛は長毛の直毛で体の脇辺りの毛が長く
頭部や顔は毛の短い品種で毛質は滑らかで艶々していて
アメリカではシルキーとも呼ばれています。
ペルビアンやシェルティなどの長毛種は、毛が長いため
に毛球ができやすくなったりするので定期的なブラッシング
が必要です。

小羽は見た目の判断だとシェルティに似ているのですが
もともと長毛モルモットと言う形で飼ったため本当は
どうだかわからないです(笑)
↑に書いているように長毛の子は定期的なブラッシングを
しないと毛球ができたりして大変なので注意して下さい。

コロネットはアメリカでシェルティから品種改良して
作られた品種で、毛は長毛の直毛で、見た目としては
シェルティの頭にロゼット(つむじ)がある姿をしています。

今日の説明はこんな感じですかね。

今日はこの辺で終りにしたいと思いますので最後に↓にましろ
の写真を載せておきますね。
DSC01489.jpg
 ↑
少し見づらいかもしれないですが巣箱の中で過している所を
撮ってみました。
写真だと何をしているか分からないですが一応ウッドチップを
掘って寝床?を作っているところです。

次回の更新は3日後の1月12日に夜月かけいが更新しますので
良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment