スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

モルモットの飼育用品について(2)

こんばんは~夜月です(≧▽≦)

最近は手荒れが酷くて(毎年のことだけど)バイトの時や日常生活でも地味に手が痛いです(>_<)

だから、1日1回だけ蜂蜜パックをしています。

ひんやりして気持ち良いですし、蜂蜜自体に殺菌作用があるからひび割れとかの怪我にもちょうど良いです。

するようになってからは傷の治りも早いし、数日で治るから毎年するようにしています。
(治るまでは1日1回を毎日した方が良いです)

一般的にはハンドクリーム等の薬剤を使うと思います。

でも、自分の場合は普段動物たちを良く触るし、動物たちもよく手を舐めてきたりするから、なるべく舐めてきたり触っても大丈夫なように蜂蜜を使うようにしています。

それに自分の場合、毎日紅茶やハーブティーを飲む時に蜂蜜を使うので特に問題はないです。

手荒れ以外に唇のひび割れとかにも効くので、ひび割れしてきたらパックをするようにしています。

ちなみにアレルギーの人の場合は逆効果になるので、そういう方たちは使用してはいけないです。


ではでは、本題に入りますね

前回の続きでモルモットの飼育用品のことを書いていきます(^^♪

4、床材

★ウッドチップ

名前の通り木材をチップにした物で保温性や吸湿性に優れています。

素材はマツやヒノキなどの針葉樹、白樺やアスペンなどの広葉樹の2種類があり、針葉樹の方がアレルギーになりやすい傾向があります。
値段的には広葉樹の方が少し高いです。

あとはどの素材でも粉、粉塵が多いとアレルギーや気管支などに問題が発生する場合があるので、使用の前にふるいなどを使って粉を取り除きましょう。

★ペットシーツ

吸水性が良く足裏などが汚れにくいのですが、シーツを齧る子が多いです。

シーツもサイズはレギュラー、セミワイド、ワイド、スーパーワイドなど色んなサイズがあり、吸収性も薄型、中厚、厚型などがあるので、飼育環境に合わせて選んであげて下さい。

製品によって吸水力が違うので、なるべく吸水性の優れた商品が良いです。

家では株式会社コーチョーさんのネオシーツ(カーボンまたはGX)を使っています。

そして、シーツの中の吸水材を飲み込むことで腸に詰まる場合があります。

なので、そういう子は使わないようにするか、鉢底ネット(中目)や後に書く、バミューダヘイなどを敷いたりして、噛まないように対策をしてあげます。

★すのこ

糞や尿が下に落ちるので体が汚れにくいのですが、足を引っかけて怪我をする場合があったり、足裏の弱い子だと足裏に負荷がかかり足底皮膚炎の原因になる場合があります。

家でも一時使っていましたが、足裏が赤くなってきたから使わなくなりました。

排泄物の掃除とかは楽だったんだけどね。

すのこを使っても全然平気な子は平気だから、こればっかりは個体差になるかと思います。

あとは使用する場合は、すのこの隙間をモル達の足に合わせないと足を引っかけて怪我をすることがありますので、要注意です。

★新聞紙

吸水性があるのですが、インクが体につく場合があり、食べすぎると腸に詰まる場合があります。

これに関しては基本的にケージにトレーが付いているタイプのトレーに敷くものだと思っています。

なので、↑に書いているようにインクの付着や食べるのを防止のために直に敷くのは止めてあげて下さい。

★バミューダグラス

一般的に草食動物にあげているチモシーと同じくイネ科の仲間です。

チモシーよりは細くて柔らかく栄養価も少し低めですが、水はけが良く食べても良い物で、床材兼食材として使えます。

これも試しに家で使っていましたが、皆食べていたけどチモシーほど食いつきは良くなかったです。

今でもたまにショップや病院とかで聞く、チモシーを床材として使用しても良いことですが個人的には↓の理由で避けた方が良いと思っています。

チモシーは吸水性が良くなく、排尿をしてしまったらその部分は水浸しになり、そのまま細菌が繁殖して不衛生になります。

あとはチモシーは3番刈りなら柔らかいですが、1、2番刈りだと先が尖ってたりして、足裏などを傷つける可能性があります。

こんな感じで、自分は床材の相談の時にチモシーは避けてもらうようにしています。
(個人的には床材で使える牧草はバミューダヘイぐらいだと思っています)

バミューダヘイも単体でのしようと言うよりはペットシーツやウッドチップなどの床材と併用いう感じが無難だと思います。

★布類

小さい毛布やバスタオルなどをケージ内の一部、全体に敷いてあげて使います。

柔らかくクッションになるから、足裏の負担軽減になって、足底皮膚炎の予防とかには良いです。

全体に敷く場合は上にペットシーツ、さらにその上にシーツを噛んでひっくり返さないように鉢底ネットなどを敷いてあげた方が良いです。

ただ、布類自体は尿を吸収するとすぐに不衛生になるから、毎日の洗濯が必須になってしまうので、洗濯機で洗える物を使ってあげて下さい。
不衛生なままだとダニやシラミが湧く原因になってしまいます。

家では空(くう)が足底皮膚炎の予備軍になった時からペット用のブランケットを敷いています。

そのおかげで予備軍から脱出できて何の心配もなく過ごせています。


こんな感じですがどうでしたか?

一応、あともう1回で飼育用品の話は終りになります。

その後は食事のことを書こうかと予定していますので、興味があったら読んでみて下さい!!
(途中で動物たちのことや自分の趣味などを書いたりすると思います)

最後にデマレルーセットオオコウモリの千尋(ちひろ)の写真を載せておきますね

DSC00694.jpg
 ↑
相変わらず動き回ってヤンチャばかりしている千尋です。

大人になったらもう少し大人しくなるかと思えば全然で、子供の時と変わらずです。

人懐っこく子犬みたいな子で、最近は弟とじゃれあったりして楽しんでいるみたいです。

たまにウザいのか弟に怒られている時があります(笑)

千尋は結構グイグイいくタイプだから仕方ないですね(;^ω^)

今日はこの辺で失礼します。

それじゃあ、またね~('ω')ノ
スポンサーサイト
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。