スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

モルモットの飼育用品について(3)

こんばんは~夜月です(≧▽≦)

昨日は新しくお迎えしたドールのことでテンションが上がりブログでも名前を紹介しました。

去年産まれたデマレルーセットオオコウモリとエジプシャンルーセットオオコウモリの子供達の名前も決まりました。

また後日にプロフィール付きで紹介しますので、楽しみにして下さい(^^♪

今日はモルモットの飼育用品の記事の最後になります。

次は予告通りに食事のことに関してを書いていきますので、よろしくです

5、夏・冬の温度調節アイテム

夏はアルミプレートや大理石などがあって、物自体がひんやりしているので、それで少し暑さをマシにさせるアイテムです。

ただ、マシにさせるだけで結局はエアコンを使用するのが一番の安全策です。

よく電気代をケチって熱中症にさせてしまったりするケースもあるから、そこらへんは注意してあげて下さい。

まだ、治療して治れば良いですが亡くなってからでは遅いので・・・・・

あとは他の動物のいる人達でもいるのですが、たまに暑さ対策に扇風機を使っている人達がいます。

でも、動物には扇風機はあまり効果がないんです(>_<)

と言うのも人の場合は肌に汗をかいて、それに風邪が当たって涼しく感じるけど、動物達の場合は基本的には汗をかかないから効果がないんです。

まぁ実質、室内の熱気を流すのには使えるけど本題の暑さ対策の解決にはならないです。

↑以外だと水が入ったペットボトルを凍らせてタオルで巻きケージの上に置いたりする方法もあります。


冬やペット用ヒーターが主流で、なかには布製のハウスとかがあったりします。
ヒーターもケージの中に入れるタイプとケージの下に敷くタイプの物があって、両面タイプ(裏表で温度が違う)の物や一面での物があります。
モルモットとか一般的な小動物ならケージ内に入れる両面タイプの物が無難です。

モルモット自体はそんなに寒さに強いわけでは無いので、結局はエアコンで管理、飼育環境によってはペット用ヒーターを併用する形になる場合もあります。

上記以外だとペット用ではないけど、湿度調整のために加湿器・除湿機orエアコンの除湿機能で湿度の調整も必要になります。

モルモットの適正な温湿度は20~26℃、40~60%なのですが、最終的にはその子が快適に過ごせる温湿度にしないといけないです。

6、手入れ用品

主な物は爪切りやブラシ、コームです。

爪切りは人と一緒で伸びてきたら、切ってあげると良いです。

伸び過ぎると変な所で折れてそこから出血することもあるので、日頃接する時に見てあげましょう。

ブラッシングは短毛種ならたま~に(月に数回ぐらい)で良いですが、長毛種なら週1~毎日、毛の状態を見て手入れしてあげないとお尻辺りが特に汚れやすく不衛生になりやすいです。

長毛種の子は月1~2、3ヶ月に1回はお風呂に入れて毛を洗ってあげた方が良いです。
(入れ方はちょうどまた別の記事で書きます)
短毛種は人によって入れなかったり、年1~2回ぐらいの頻度です。

自分のところでは短毛の子等はフケの量があまりにも多かったりして、ブラッシングでは手入れが難しい時限定で行っております。

7、キャリーケース

病院などどこかへお出掛けの時にも必要で、他に体重を計る時にも使えます。

キャリーケースにもケージのような金網タイプの物があって、なかには扉部分が金網でそれ以外がプラケースのような感じの物があります。
どっちが良いかは特になく、後は外の気温に合わせて対策をとってあげると良いです。

主な対策としては暑いならケース内にアルミプレートや大理石を入れたり、水が入ったペットボトルを凍らせてタオルで巻いた物側面に置く、寒いならケースの下や側面にホッカイロを貼るなどです。

どの対策をとるも動物の状態が悪くならないように調節してあげて下さい。

8、その他

今まで書いた1~7以外だと玩具やナスカン、キッチンスケール、掃除道具(小さ目のほうき、ちりとり等)、スポイト・シリンジぐらいかな?

玩具はかじり木ぐらいだけど、これも齧る子もいれば全然の子もいるので、齧る子なら入れてOKです。

ナスカンは脱走防止のためにケージの扉の所に1つ必要です。

キッチンスケールはご飯を計るのと体重を計るために使います。

スポイト・シリンジはお薬を飲ませる時や血尿など尿に問題があればそれを採取するのにも使えます。

あとはトイレですが、基本的にはトイレを覚える動物ではないからなくても良いかと思います。
根気よく教えれば覚える子もいるけど、覚えても完全では無かったりするから微妙です。


こんな感じですがどうでしたか?

今回書いた中だと、やっぱり暑さ寒さ対策が1番重要ですかね。

自分の中では「動物を迎えるのなら、エアコンを使うのは当たり前」だと思っているし、動物を迎えたい・一緒に暮らしている人には絶対に言っていることです。
体調を崩したら、ケアや治療費、定期的な通院が必要になりますし、最悪亡くなってしまうこともあるから、温湿度管理いがいのこともですが、飼育を適当にしない費用を無駄にケチらないようにして下さい。

自分達の大事な家族であって、基本的に動物達は人より寿命が短いからその少ない時間を楽しく快適に過ごせるようにしてあげましょう。
それが出来ないのであれば動物達を迎えるのは止めた方が良いです。

最後にモルモットの小羽(こはね)の写真を載せておきますね

DSC00987.jpg
 ↑
のんびりお休み中の小羽です。

最近また後ろ辺りの毛がゴワゴワしてきているから、暖かくなってきたらお風呂に入れないとなぁ~

入れるとまた機嫌が悪くなるから、厄介です(;^ω^)

暖かくなるとしたら3月半ばぐらいからだろうから、あと2、3ヶ月はブラッシングで頑張らないとね。

今日はこの辺で失礼します。

それじゃあ、またね~('ω')ノ
スポンサーサイト
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。