スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

モルモットの食事について(2)

こんばんは~夜月です(≧▽≦)

明日はすごく冷えるようで、スマホのカレンダーを見たら明日は雨と雪マークが入っていました。

個人的には雪は好きなので、ぜひ降って欲しいです(笑)

こういう時は犬とかがいれば雪の中散歩できるのになぁ~って思うことがたまにあります。

前回の更新から少し空きましたが、今日はモルモットの食事の続きを書きますね

モルモットのペレットについて

牧草と同じく重要となる食べ物で、国産、外国産と色んなところの専用フード・メーカーさんがあります。

特に国産・外国産のどちらが良いと言うのは特にないです。

実質、アメリカやイギリスなど外国の方が動物について詳しかったりするからね。

とは言え、最近では国産でも質の良い物があったりします。

ペレットに関してはあげる量は主に各フードのパッケージのどっかに目安量が書いてあるので、それを見て計算してあげて下さい。

ただ、生活環境や個体差があるから目安量より増減する場合があります。

だから、普段の食べてる量と定期的に体重を計ったりして様子をみてあげて下さい。

あげる回数は朝晩の2回で、割合的には晩の方が多く(朝:晩=4:6ぐらい)あげましょう。

ペレットを選ぶポイントがいくつかあります。

それは・・・・・

・原材料がチモシーベースの物(原材料の一番最初に書いてる物)を選ぶようにすること

妊娠中のモルや子供モルの場合はアルファルファ(高タンパクで高カルシウムと栄養価の高い牧草)がベースの物でもOKです。

なぜ、チモシーベースが良いのかと言うと普段のモルモットの食事は低タンパクで高繊維の物が必要なので、チモシー自体の栄養がそれに当てはまるからです。

・ビタミンCの多い物

前回にも書いたようにモルモットはビタミンCを体内で作れないため、食事で摂取しないといけないからビタミンCの多く含まれている物が必要になります。

ただ、ペレットは他の食べ物と同じく日が経つにつれ栄養が落ちてきます。

それにはビタミンCも含まれています。

だから開封後はなるべく1、2ヶ月以内に使い切れるようにしましょう。
(ペレット以外のサプリメントやおやつでも商品に〇日以内とか期限が書かれていたら、それに従って下さい)

保管場所はなるべく涼しい冷暗場所にしてあげて下さい。

・ペレットの固さ

商品によっては「ソフト」とか「ハード」と書かれています。

モルモットは以前にも書いたように前歯が一生伸び続けるから、固さのある物をという感じのことを書きましたが、実質ソフトでもハードでもどちらでも問題ないです。

何故かと言うと、家のモルや他所のモル達でもソフトor書かれていないけど固さ的にソフト・ソフトに近い物でも問題が無かったからです。

と言うのも、モルモットの歯の伸び過ぎを抑えるのには牧草を食べている時の前歯ですり潰す動作が必要で、ペレットの場合はかみ砕くだから歯の使い方が違います。

だから、ちゃんと固さのある牧草を適量あげていれば基本的には問題ないです。

ハード(書いてなくてもそれぐらい固い物)は逆に固過ぎて食べづらい子もいたり、歯根に負担の掛かる子もいたりします。

とは言え全然問題の無く普通に食べている子もいたりします。

結局はその子の食べやすく問題のない物を選んであげて下さい。

と選ぶ基準はこんな感じになります。

商品によっては年齢別に分かれていたりしますので、その場合は説明に従ってあげて下さい。

家では全年齢用でチモシーが主体(アルファルファも入っています)のイースター株式会社さんの「モルモットセレクション」を小さい頃からあげています。

ただ、今までに三晃商会さんの「モルモット・プラス」やOXBOW(オックスボウ)さんの「ケイビークイジーン」(現在はエッセンシャル アダルトモルモットフード)をあげていました。

他の動物でも最低2つ、出来れば3つ以上のメーカーさんのフードを食べれるようにした方が良いです。

それは何故かと言うと、製造が遅れたりなどの事情や廃盤になって手に入らなくなったり、そのフードに飽きてしまうと言うことがあるかもしれないからです。

なので、大抵の動物は小さい頃の食生活で好みが分かれるから、小さいうちに色んなフードを食べれるようにした方が良いです。


とまぁ、こんな感じですがどうでしたか?

好き嫌いの激しい子は本当に「これしかイヤ!!」って言う子もいたりするのですが、家の子達はペレットの場合は大抵置いていたら勝手に食べる子達なので、特に問題はないです。

今回はペレットを書きましたが、次回は牧草について書きますね。

最後にモルモットの小羽(こはね)の写真を載せておきますね

DSC01079.jpg
 ↑
ただ無心にチモシーを食べている小羽です(^^♪

ずーっとこの長いチモシーを数分間、黙々と食べていました。

見てて、「さっきから全然変わんないなぁ~」とか思いながら見ていました。

本当に口が少し動いて、チモシーが徐々に短くなっているだけだったからね(;^ω^)

今日はこの辺で失礼します。

それじゃあ、またね~('ω')ノ
スポンサーサイト
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。