スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

モルモットの食事について(3)

こんばんは~夜月です(≧▽≦)

こないだは雪のはずが雨になってしまいました(>_<)

ただ、今日から寒波?の影響か寒くなるみたいで、明日・明後日は雪が降るかもと天気予報で言っていたから、少し期待しています(笑)

ではでは、今日の本題に入りますね

今日は昨日書いた通り牧草のことを書きます。

牧草について

一般的には主に草食動物にあげる主食の1つで、牧草はイネ科とマメ科の2種類に分けられその中でもさらに何種類かあります。

代表的なのはチモシー(イネ科)とアルファルファ(マメ科)です。

牧草は栄養かもあり繊維質が豊富で、いっぱい食べることで腸内環境を健康にし、食べる時にすり潰すことで歯の伸び過ぎを防げます。

牧草を食べる草食動物にとって、牧草は絶対になくてはならない食べ物で、あげる量は基本的に(例外あり)食べる分だけあげます。

牧草の種類を何種か書きますね。

1、チモシー

チモシーは↑に書いたように代表種で、一般的によく見られよく食べられている牧草です。

よく食べられている牧草だけあって、栄養価があり、繊維質は豊富で低カロリー、低カルシウムなので、できれば一番あげたい種類です。

チモシーには刈られた時期で、呼名が変わります。

・1番刈り

春~夏頃に刈られたチモシーで、固さがあり、栄養かもちょうど良く、2番3番刈りに比べてカルシウムも少ないので、一番食べさせた方が良いチモシーです。

・2番刈り

夏になってから刈られたチモシーで、1番刈りに比べて細くて柔らかく、繊維質・栄養価は少なめです。

・3番刈り

夏の終わり~秋頃に刈られたチモシーで、2番刈りに比べてさらに細くて柔らかく、繊維質・栄養価は少なめです。


基本的には1番刈りがオススメですが、なかには固いのが苦手な子もいます。

そういう子の場合は2番刈り、3番刈りのチモシーも試してみるのも1つの手です。

後は飽き防止・より多くのチモシーを食べてもらうために、1番刈り+2~3番刈り、2番刈り+3番刈りと言う組み合わせであげてみるのも1つの手です。

特に子供・高齢のモルの場合は余計に固いのが苦手な子もいるから、そういった組み合わせが必要になる場合があります。

2、オーツヘイ

分かり易く言うと「えん麦」で、糖分が多いので食い付きは良い方なのですが、ただ腸の健康のことを考えるとあまりあげ過ぎないようにした方が良いです。

だから、チモシーと組み合わせたり、たまにあげてみたりした方が良いです。

3、オーチャードグラス

チモシーと同じぐらい繊維質が豊富で低カロリー、茎は柔らかく甘い香りがします。

ただ、カルシウムが↓に書くアルファルファと同じく豊富なので、あげ過ぎには注意した方が良いです。

4、バミューダヘイ

少し前に書いた飼育用品について(2)の床材で紹介したイネ科の牧草です。

床材として使えるだけあって、細くて柔らかく、水はけ・通気性も良いです。

低カロリーなのですが、柔らかくチモシーに比べると栄養価が低いためメインと言うよりは床材として使う組み合わせの1つに使う方が良いです。

5、アルファルファ

マメ科の牧草で、栄養価が高くカルシウムも多く含むため、妊娠・授乳期のモルや成長期の子供には良いのですが、大人のモルには栄養価が高すぎるためあげるのは控えた方が良いです。

でも、怪我・病気・老化などが原因で食欲が落ちている時に食欲を戻すためにあげてみるのもアリです。

6、その他

あとは↑以外の牧草だとスーダングラス、クレイングラス、イタリアンライグラスなどの他の種類の牧草や生牧草と言う名前の通り乾燥させる前の牧草もあります。

他には牧草を固めた牧草キューブ(ヘイキューブ)や牧草をペレットにした商品もあります。

牧草キューブに使われる牧草は色んな種類のがあります。

でも、多くはアルファルファを使った物が多いです。

牧草をペレットにした物は牧草のアレルギー(牧草の粉が主な原因)のある飼い主さんや牧草が苦手な子、原材料の主が牧草なので、体に優しいからおやつとしてあげてもOKです。

ただ、ペレットタイプの牧草は柔らかいため繊維質が豊富なのですが、歯の伸び過ぎを防止する面では難しいので、結局はチモシーなどの牧草をあげるのが一番になっちゃいます。

牧草は基本的に涼しい冷暗所での保存で、開封後はちゃんと密封して保存して下さい。

開封後はなるべく早め(だいたい1ヶ月)に使って下さい。

保存環境が悪いとチャタテムシなどの虫が沸いたり傷んだりしてしまいます。

チャタテムシの場合は劣化や衛生環境以外にもたまたま牧草に付着してしまうことがあるから、もし沸いてしまったら捨てて下さい。



こんな感じでしたがどうでしたか?

家のモル・デグー達にも何種か牧草をあげたけど、結局はチモシーのみに落ち着いています。

先月に試しにチモシーのペレットタイプをあげてみたけど、そこそこ食い付きは良い感じです。

牧草を食べる草食動物にとって、牧草は健康の要なので、種類を変えたり色々と組み合わせたりなどして、より多く食べれるようにしてあげて下さい。

最後にデグーの霧夜(きりや)の写真を載せておきますね

DSC01131.jpg
 ↑
チモシーを食べている霧夜です(^^♪

たまたま撮れた写真なのですが、ちょうど牧草の回だったから良かったです(`・ω・´)b

さすが、霧夜!!(笑)

意外と少ない食事写真が無いからレアです。

今日はこの辺で失礼します。

それじゃあ、またね~('ω')ノ
スポンサーサイト
FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。