FC2ブログ

モルモットの疾病について PART1

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日は前回に更新した時に予告していたモルモットの
疾病についてを3回に分けて書いていきますので参考
程度に読んで下さい

1、ビタミンC欠乏症
  症状:肋軟骨の接合部の腫脹、長骨端の
      変性、象牙質の変性による不正咬合
      出血傾向、食欲不振、被毛粗剛や
      脂漏、鼻汁、体重減少などが見られる。
  原因:ビタミンCが足りていない期間が続く
      と発症する。
  予防:毎日、通常は15~20mg/kgで妊娠中
      授乳期、病気の時などは30mg/kgの
      量を食事、飲み水に粉末のサプリメント
      に入れて摂取させること。

2、足底皮膚炎
  症状:足裏が壊死して皮膚が剥がれたり
      足底部の骨が露出する場合もあります。
  原因:長時間足裏(床材がすのこなどの場合)
      に体重がかかることによって痛めたり
      飼育環境が不衛生だと起こることも
      あります。
  予防:ケージ内の小まめ(目安としては1日
      2~3回)な掃除と足裏に負担の掛か
      りにくい床材(ウッドチップ、バミューダ
      ヘイ、シーツの下に厚目のマットや
      タオルなど)を敷くと良いです。
      ただ、シーツやマット、タオルなどは
      噛み切る場合は飲み込んで腸に詰
      まるとダメなので使わないようにして
      下さい。

3、不正咬合
  症状:伸びすぎた歯が舌や頬にささり、痛くて
      食欲が減り、よだれが出たりします。
  原因:柔らかい食事ばかり食べることで歯の
      摩擦が減るために歯が伸びすぎる。
  予防:硬いペレットやチモシーをあげることで
      歯の摩擦を増やすこと。


ビタミンC欠乏症は特に注意して欲しい病気で主食の
ペレットのビタミンC含有量やその子の体の状態を見
て野菜や果物やサプリメントをあげてみた方が良い
かもしれないです。
自分の所では毎晩ピーマンや水菜、豆苗、パセリ、
リンゴなどを一切れ?あげています。

あげすぎは肥満や別の病気につながる場合があるので
注意して下さいね(笑)

足底皮膚炎は家のモルモットの空が様子見の段階です
がケージの中に低反発マットを入れてからは寝心地?
が良いのかそこで寝たり横になったりすることが多く
なっています。
足裏は日が余り経っていないのでどうとも言えない
ですが悪化はしてないです
今後様子を見ながらの飼育になります。

今日はこの辺で終りにしたいので最後に↓に
モルモットの詩桜の写真を載せておきますね(^^♪
DSC01931.jpg
 ↑
今までには載せて無かった?水を飲んでいる時に口を
空けている時の写真です。

次回の更新は3日後の3月29日の夜月かけいが更新
しますので良かったら見て下さいね

それじゃあ、バイバ~イ







スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment