FC2ブログ

モルモットの疾病について PART2

こんばんは~(≧▽≦)

夜月です。

今日は前回のモルモットの疾病の続きを書きますね。

4、皮膚糸状菌症
  症状:顔や体などに斑状の脱毛や赤み、鱗屑
      などが見られ次第に人を含む他の動物
      への感染や体の他の部分に感染する
      こともあります。
  原因:不衛生な飼育環境、栄養不足、ストレス
      などによる免疫力低下によって発症
      します。
  予防:飼育環境を常に衛生的な状態を維持
      することやストレスを与えにくい環境
      を作ることです。

5、外部寄生虫
  症状:モルモットズツキダニ、ハジラミ類、疥癬
      などによって脱毛や皮膚炎、掻痒を
      起こします。
  原因:外での感染、人が持ち帰ってしまった
      場合などが原因で感染することがあり
      ます。

6、尿路結石
  症状:血尿や頻尿、尿路閉塞による排尿の
      際に痛みが伴ったりするなどです。
  原因:尿路結石はシュウ酸カルシウムや
      炭酸カルシウムなどのカルシウムを
      主成分としているので、カルシウムの
      摂り過ぎによって結石できます。
      運動不足、水分をあまり飲まないなど
      が原因になります。
  予防:カルシウムを摂り過ぎないことや毎日
      十分な運動をできる環境にすることや
      飲み物を多く飲んでもらうことです。


家の子だとモルモットが全員1回ずつダニorシラミに
感染したことがあって、空の時は原因が良く分からな
かったのですが小羽、詩桜、璃桜の時は小羽が詩桜、
璃桜を産んで少し経ってからだったのでおそらく出産
して一時的に免疫力が落ちたのと梅雨の時期による
湿度などが原因でした

あの時は家で初めて繁殖させて子供が産まれて無事
成長してらうために飼育するのとシラミが感染して
病院を何度か通ったので大変でしたね(笑)

今日はこの辺で終わりにしたいので最後に↓にデグー
の霧夜の写真を載せておきますね(^^♪
DSC01942.jpg
 ↑
少し暗くて分かり辛いですが横になって寝ている
所の写真です。
本当はもっと近づいて撮りたかったのですがこれ
以上近づくと起きるので撮れなかったので今回は
諦めました

次回の更新は3日後の4月1日に夜月かけいが更新
しますので良かったら見て下さい

それじゃあ、バイバ~イ
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment