FC2ブログ

老いたネコには知恵がある

皆様、おはこんにちばんわ
HNはネコカオスと申します。

※必読だよ※
先に言っておきます。
私はハムスター以外を飼ったことがありません。
そんな人間がネコについて偉そうに書き込むことに抵抗がある方はスルーしてください。




それでは本文いってみよー(>A<)/





ネコを飼われた(あるいは飼っている)方にお尋ねします。
こんな経験はありませんか?


・トイレに行こうとすると、なぜか進行方向に居座る
・パソコンに向かうと自分の膝に乗ってくる。
・パソコンを消すとどかされる前に飛び降りる。
・ネコ缶や袋を開ける音に反応する。
・食事は若い人よりも少々、お年を召されている方から貰う
・そして食事が済んだら知らん顔、このそっけなさ。


憎たらしいやら、心が読めるの?と言いたくなる予知行動をするネコに戸惑う方は
「ユニバーース!!(´A`;)」と叫んでもらって構いませんよ♪





この絶妙な間合いがネコにとっての知恵の成果です。

ネコは年を重ねれば重ねただけ知恵が豊富になっていきます。
その結果、飼い主さんの行動を予測するかのような動きや、逆にこちらが「こうするだろう」と仕向けさせる行動などが見られます。
上記の質問以外にも多くの、驚きや困惑する行動を起こせるのも長寿ゆえでしょうか。


しかし、そのおかげでイエネコとして、人と暮らす方法を身に付け、経験したことを判断して処理する能力が高まったとも言われています。
日々、知恵を身に付けていくからこそ、食事を与えてくれる人も覚えるんだなー(笑)
(私がおやつの鰹節or煮干を持っていても寄ってこないのはそういうことか)


ちなみにネコの食事後のそっけなさについては、内田百閒さん著の『ノラや』の中でこう記されています。

「猫のそのそつけない所がこちらにはいいので、恩を知られたりしては却つて恐縮する。
 恩のやり取り、取り引きは人間社会で間に合つてゐるからノラにはご放念を乞ふ」

つまり、やはりそっけない所こそがネコらしさであるということでしょう。
また、彼らはまるで人の暮らしぶりを見抜いているかのようです。
そんな知恵を備えているのが相手ですから、間合いは大事なことである、と。



知恵ある長寿ネコが暮らせる空間。
その空間で暮らせる飼い主さん達は必ずネコに癒され、それが飼い主さん達にとっての大切な宝物でもあるのです。


それから老化は病気ではないので、それを止めることはできません。
それよりむしろ長寿はめでたいのだ、と思うべきです。
私の知り合いが言っていました。
「長寿はめでたい。 老齢のネコこそ家族の宝。 それでも老化は訪れる。
 だからそれを受け入れ、ネコと無理なく楽しく暮らすことが大切なんだよ」

ある意味、この言葉は真理ですね。
私もこの言葉を常に念頭において、多くのネコと接していこうと努力継続中です。



それでは今回はここまで。
次回更新は約3日後に夜月さん、けいさん、私の誰かが更新いたします。お楽しみに!
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment