FC2ブログ

ストレスをなくして長寿になろう

皆様、おはこんにちばんわ
HNはネコカオスと申します。

※必読だよ※
先に言っておきます。
私はハムスター以外を飼ったことがありません。
そんな人間がネコについて偉そうに書き込むことに抵抗がある方はスルーしてください。




それでは本文いってみよー(>A<)/





これは私の私見ですが、ネコはみな長寿になりたいと願っていると思います。
それはどんな時でも、ネコが懸命に生きようとする姿から伝わってくるからです。長寿はやはりネコにとっても幸せなことなのです。

しかし、健康であり続けるためにも、普段の生活をどう過ごすかが重要で、食事や生活環境など、そのケアに飼い主が工夫できることはたくさんあります。それらを検討して長寿なネコになってもらいましょう。
人間では30歳代や40歳代からも老化が見られるといいます。
(↑ 私は20歳代ですが、すでに階段の昇り降りに苦痛を感じてますねぇ、、、)
本当かなと思ってしまいますが、ネコでいえばそれは約5~8歳にあたります。


なんて聞いてしまうと、「ネコっていきなり老化がきてしまうのか」とがっかりする人もいるかもしれませんが、ご安心を。
化けてでてきたりはしない(と思う)ので大丈夫です。
とはいえネコがその年齢に達しても、どのような老化の兆候が見られるか心掛けてもらうのは変わりないので、
そこでその兆候を簡単にまとめたので確認してみてください。




《初期段階》
・瞬発力が衰え、ジャンプをためらう
・顔面の白髪が目立ってくる(体毛が白色のネコの場合はこれは参考にならない)
・毛づくろいが億劫になって、顔や体表の汚れが目立つ

《10歳以降》
・身体能力と体の柔軟性が低下したように感じる
・歯周病によって口臭が強くなる
・換毛が思わしくなく、また毛づやも悪くなる
・いつも休息して、うたた寝していることが多くなる
・食事の好みが変わる(決して贅沢になったわけではない)
・歯が失われていく
・排泄を平然と失敗する
・認知症と思われる行動をとる




上記の兆候は、いわば、前期シニアと後期シニアに分けた感じです。(『初老』とは言いません。口が裂けても)


自覚症状を訴えられないネコには、健康診断を受けながら老後の準備をしておきたいものです。
この時点から高齢ネコとしておよそ十年近く過ごすことになると思うので、年齢に見合った食事に変えたり、歯の衰えがないかなどの確認をしておきたい時期です。
前期シニアから体重測定もしてほしいですね。増え過ぎても少な過ぎてもいけませんので体脂肪をチェックしてもらっておくのも良いです。
11歳を越えたら早めに腎臓の機能検査を受けてもらってください。検査の結果、必要であれば専用の療法食を食べさせ、病状を悪化させないことも可能です。
 シニアのネコには良質のタンパク質の食事が必要ですし、できたら少量に分けて回数を増やして食べさせていってください。
これは元々『猫残し』と呼ばれ、少量ずつ食べるのがネコの食べ方なんです。(いっぺんに食べると腹持ちも悪い)




ところで、皆さんは【ネコの寿命を大きく左右するもの】というものをご存知でしょうか?

知り合いに同じ質問をしてやると「そんなん環境とか食欲とかとちゃうん?」と返されました。

なんでスレスレに当てに来るかなぁ(;´A`)

ちなみに野良ネコの寿命は約4~6歳といわれています。
つまり環境や食事の面で厳しければ、長生きはできないということ。
 室内で平穏に暮らしていれば、ネコの平均寿命といわれる16歳まで生きることができる。
当然、その為には室内飼育を奨励することになるのですが、簡単に出入りできなくなった現代の家屋構造そのものが、
結果的にネコを家屋内にとどめている側面もあるんですよね。
まあ、ネコによっては外に出たがる子もいるから、いちがいには言えないですが、いずれにしてもストレスのかからない暮らしが大切なんです。
また日本の住宅事情は毎日、急変しているのでネコにとっては安全性も確保できたわけですが、ここで注意してほしいのが、近代的な室内の暮らしが必ずしも良いわけではありません。
 長寿になるにしたがって身体能力は衰え、思わぬ所から落下してしまうこともあります。

それゆえ、飼い主さんは少しばかりの肉体労働をしてもらうことになります。
たとえば家具などの高低差をなくしたり、階段状にして対策をとれば、ネコも暮らしやすくなります。
もし、飛び乗ろうとするときにためらいが見られたら、すぐに家具で補助してあげる。そうした注意で怪我を未然に防いでやれます。
 そして、静かにゆっくり眠れる環境の確保。
体温調節も衰えるので、夏は涼しく、冬は暖房の効いた場所を、です。

こうした細部に渡った気遣いがネコを長寿にするのですが、相手はネコであるだけにかまい過ぎは禁物です。
そんな気遣いと間こそがストレスを減らして、ネコを長寿にする秘訣だと思います。





結構、長々と書いたので疲れました。
録画してあるラブライブと蟲師を見るので今回はここまで。
次回更新は約3日後に、夜月さん、けいさん、私の誰かが更新しますので、お楽しみに!
スポンサーサイト



FC2とブログ村のランキングに参加しています。
良かったら適当にクリックして下さい!!
にほんブログ村 小動物ブログへにほんブログ村 小動物ブログ モルモットへにほんブログ村 小動物ブログ デグーへにほんブログ村 小動物ブログ フクロモモンガへ

0 Comments

Post a comment